手術せずに、注射して部分痩せできるメソセラピー

脂肪を溶かす痩身法・メソセラピー

メソセラピーとは、

注射した部分の脂肪を溶かして体外へ排出する、という痩身法のことです。
注射器

注射するイメージ画像

美容整形の分野においては、メソセラピーは脂肪融解注射、または脂肪溶解注射などと呼ばれています。皮膚の下に、特殊な薬液を注射します。

部分痩せしたい人の中で、脂肪吸引をする決心のつかない人が、受けている方法のようです。メソセラピーが選ばれる理由は、脂肪吸引に比べて体への負担が少ないから、ということです。

ただしメソセラピーは、1回の注射ですぐに痩せられるという方法ではありません。その効果やリスクについては、美容整形外科に問い合わせてください。そして納得いくまで相談しましょう。

個人差がある効果

脂肪吸引のような手術を必要としないのに「部分痩せ」が可能ということより、メソセラピーに注目が集まっています。

脂肪吸引に比べて手軽に試せるメソセラピーの効果は、どのようなものでしょうか。やはり効果には、個人差があります。体質や脂肪の付き方、脂肪の量が、人それぞれによって異なるためです。

部分的に見ていくと、顔などの脂肪が少ない部分では、結構早く効果を実感できるようです。
「お腹」や「お尻」などでは、数回施術した後にやっと実感できてくるようです。
「太もも」や「ふくらはぎ」は脂肪が多いため、その効果を実感するためには数回から十数回の施術を受けることになるでしょう。

自分が細くしたい部位について、カウンセリングの際に、必要とされる施術回数についてしっかり確認しておきましょう。曖昧なまま施術を受けないようにしてください。

太りにくい体

メソセラピーによって一度溶かされた脂肪は、老廃物として体外に排出されます。なので施術後では脂肪がつきにくく、太りにくい体になると言われています。これは嬉しい効果と言えます。

しかし施術後に食生活が乱れたりすると、再び太ってしまうかもしれません。健康的な生活を送るように心掛けてください。