外出先で使いたい携帯加湿器

「肌の潤い」を保つため

加湿

加湿のイメージ画像

保湿ケアは、化粧をする際の重要なポイントだそうです。化粧にあんまり興味のない人には、よくわからないことだと思います。だけど例えば女性の中には、毎朝化粧をする際、じっくりと保湿ケアをしている方がいるそうです。
ただし、どれだけ朝に保湿ケアを行なっても、外出先で一日中、その「潤い」を保つ事は難しいと言えます。外出先、例えば職場のオフィスにおいて加湿器が設置されていれば、ある程度「肌の潤い」を保てると思います。ですが、加湿器が常設されている職場はまだまだ少ない、と思います。

実は加湿器には携帯できる物があり、女性からの人気を集めていると聞きました。加湿器のないオフィスや車の中などで使えるそうです。携帯用という事よりコンパクトなサイズであり、鞄の中に入れて持ち歩けます。携帯用の加湿器なら、外出先でも保湿ケアができると思いました。

携帯用と言うと、携帯用の保湿ミストと呼ばれる製品もあります。化粧品売り場に行くと、見かけると思います。こちらの製品は、肌の乾燥が気になった時に「しゅっと吹きかける物」になります。顔にミストを吹きかければ、顔が潤いたっぷりの肌になれるでしょう。
なお余談になりますが、顔にミストを吹きかけるのは良いけれど、顔に水を吹きかけるのは駄目です。顔に直接水をかけると、かえって顔の乾燥が進むからです。

喉の乾燥を防ぐため

旅行や出張などでホテルや旅館に宿泊する際、部屋の乾燥で喉が痛くなってしまったという経験を「お持ちの方」も多い、と思います。ホテルなどでは館内のエアコンが一日中付いているため、空気が乾燥しがちです。そんな空気の乾燥を防ぐのに役立つ物に、加湿器があります。最近のホテルには、それぞれの部屋に加湿器が設置されているところもある、と聞きます。
ですが、全てのホテルや旅館に加湿器が用意されているとは言えません。そんな時は、自分で加湿器を用意しておく必要があります。

外出先に持ち運ぶのに便利な物として、携帯加湿器があります。例えば500mlのペットボトル容器を利用した加湿器があります。その「大きさ」は、「手のひらくらいの大きさ」です。なので、とてもコンパクトと言えます。
このように持ち運びしやすい加湿器があるので、宿泊先の空気の乾燥が気になる人は、ぜひ旅行用品として持っていきましょう。



タイトルとURLをコピーしました