防犯ブザーを鳴らす機能など、防犯対策に役立つ携帯端末

「高齢者の方」や「子供さん」にとって使いやすくて高機能な携帯端末が、次々と発売されています。

「高齢者や子供たち」が携帯端末を利用するのは、連絡を取るためだけではありません。
例えば位置情報機能を使うために、「高齢者や子供たち」が携帯端末を持っていたりします。位置情報機能を活用することで、家族が子供などの居所や安否を確認できるからです。

実際のところ、現在位置がわかる携帯端末は防犯対策に役立ちます。
例えば、他の携帯端末やパソコンから指定のURLにアクセスすると、子供の携帯端末の場所が地図上で確認できたりします。これなら「子供さん」が今どこにいるのか、知る手掛かりになります。

高機能な携帯端末は、防犯に役立てられる機能が付いていたりします。よって、親が子供の防犯対策のために購入する事も増えています。今後ますます、携帯端末は防犯に活用されてゆくでしょう。

防犯ブザーを鳴らす機能

警報アラーム

警報アラームのイメージ画像

近年、治安に対する不安が高まっていることより、防犯ブザー機能を搭載した携帯端末が登場しています。例えば、折りたたんだ状態で押せる防犯ブザー機能を搭載している物があります。

もしも「子供さん」に携帯端末を持たせるなら、防犯ブザーを鳴らせる機能が付いている端末が良いでしょう。

ただし携帯端末の防犯ブザー機能で鳴る音は、そんなに大きな音ではないようです。だいたい80dbくらいのようです。これは防犯ブザーの推奨音量よりも、やや小さくなっています。

より防犯効果の高いブザー音のほうが良いなら、防犯グッズのブザー機器を持ちましょう。

ところで携帯端末の防犯ブザー機能は、初期設定の状態で動作しない場合があります。ブザー機能を設定していないと、スイッチを入れてもブザーが鳴らないそうです。一度は、設定画面を見て確認しておきましょう。

防犯ブザー機能の設定方法は、各製品で違います。取扱説明書を読んで確認してください。
※スマートフォン端末の場合は、防犯ブザーのアプリを利用する事が多いようです。アプリ上で各設定をしておきましょう。