上質な定番のデザイン、モノグラムのルイヴィトン財布

セレブリティ数多くあるファッション・ブランドの財布の中でも、ルイヴィトンの財布は最も有名な物と言って良いでしょう。
人によっては、持っているだけで「セレブな気分になれる」という感想を言っている人もいます。

デザインや色の種類は、たくさんあります。なので、きっと「お気に入りの財布」が見つかると思います。

デザインでは、定番のモノグラム・シリーズがあります。

色もたくさん揃っており、ホワイトやブラック、イエローやブラウン、パープルやピンク、マルチカラー、マンダリンという色があります。
形状では、二つ折長財布や三つ折長財布、Wホック折財布やガマ口折財布などがあります。

なお、ルイヴィトンのモノグラムの特徴の一つに、汚れに強い点が挙げられます。塩化ビニールを用いてレザーをコーティングしているので、汚れに強いという事です。

以下にルイヴィトンのモノグラム財布について、いくつかご紹介したいと思います。

モノグラム・イディール

フランス語で「純愛」を意味する「イディール」という名を含む財布があります。「モノグラム・イディール」です。
斬新なデザインが特徴的です。光沢のあるカーフレザーとゴールドの留め金が、シンプルなデザインにまとめられた財布です。

モノグラム・ヴェルニ

ルイヴィトンのヴェルニ・シリーズとは、エナメル加工がトレードマークのシリーズです。フランス語で「ヴェルニ」とは、「エナメル」という意味になります。
マーク・ジェイコブス氏によって生み出されたデザインを用いています。「L」と「V」からなるモノグラフのデザインを、エナメル加工したカーフスキン(子牛の革)に型押ししたデザインとなっています。
このヴェルニ・シリーズの登場は、それまでのルイヴィトンが持っていたクラシックなイメージを変えた、と言われています。

ヴェルニは色彩にこだわっており、新色の製品が次々と登場しています。コレクションごとに新色や限定色があり、カラーバリエーションが豊富です。実に様々なラインナップが揃っている、と言えます。その「色使い」は、どれも「高級感を感じさせる色合い」となっています。

ヴェルニの財布は独自の光沢感があって、色鮮やかなデザインになっています。その「色合い」には深みがあり、ルイヴィトンらしい高級感を演出しています。多くの人たちが使ってみたいと思える財布となっています。

モノグラム・デニム

ルイヴィトンのデニムを用いた製品は、それぞれの製品ごとに独特の雰囲気があると言えます。そして製品を使っていくうちに、いい感じに古びたデニム感が出て来ると言われています。

モノグラム・デニムにおいては、高品質のコットンが使われていて、「ジャガード織り」がなされています。その素材は柔軟性があって、かつ耐久性もあるという優れた素材になっています。

ちなみに柔軟性の高い素材という事より、製品によってはモノグラムの柄の位置に「若干の違い」があるそうです。

モノグラム・デニムの財布については、カジュアルなシーンで使えるアイテムとして人気があります。

モノグラム・マルチカラー

ルイヴィトンのカラフルな財布として人気のマルチカラーには、様々な財布がラインナップされています。

33色という多数の色を使っているモノグラム・マルチカラーは、そのカラフルなデザインが「とても可愛い」と、女性たちに人気があります。ルイヴィトンにマルチカラー・シリーズが登場したことで、それまでのクラシックなイメージに加えて、明るいイメージが加わったと言えます。

マルチカラー・シリーズには財布もあって、こちらも女性たちに人気があります。例えばマルチカラーの財布として「ポルトフォイユ サラ」があります。
マルチカラーの鮮やかなカラーリングが特徴の財布です。さらに機能性も優れている点で「とても人気がある」と聞きました。
デザイン性が高くて、使いやすい財布なら、人気が出るのも当然と言えるでしょう。

モノグラム・ミニ・ラン

モノグラム・ミニ・ランの財布は、コットンリネンが特徴的な財布です。コットンとリネンから作られている財布なので、とっても軽いのが特徴と言えます。キャンバス地の触り心地は、柔らかいです。

ルイヴィトンの定番と言えるモノグラフが、プリントされています。色については、ダークブラウンとベージュの2色を基調としています。そんな「色使い」や「デザイン」である事より、落ち着いた印象で上品な印象を持った財布となっています。

なおモノグラム・ミニ・ランには、機能性の高い「ポシェット ポルトモネ カルトクレディ」もあります。この財布は、「カード入れ」や「ポケット」がたくさんあり、機能性が抜群な物になっています。