納豆に含まれている酵素・ナットウキナーゼ

体の健康維持に役立つ納豆

毎日元気に過ごすには、まず体が健康であることが必要です。
納豆の原料は大豆です。実は「この大豆」には、

体を健康な状態に維持するための成分が、多く含まれています。

大豆にはタンパク質や脂肪、ビタミンやカルシウムなどがバランス良く含まれています。

畑の肉・大豆

納豆

大豆は畑の肉と言われています。多くのタンパク質やアミノ酸が含まれていて、肉などの成分に似ているからです。

しかし大豆は、肉に比べて脂肪が少ない点が特徴です。そして、その脂肪は不飽和脂肪酸です。
この不飽和脂肪酸のおかげで、血液をサラサラな状態にできます。

また、大豆にはレシチンという成分も含まれています。これは、脳を活性化することに役立ちます。

このように大豆は、非常にバランスの取れた素晴らしい食材です。
その大豆は、納豆にすることで栄養分が大幅に強化されます。納豆には、大豆サポニン・イソフラボンも含まれています。それらは、血糖値の上昇を抑えることがわかっています。

酵素の一つ・ナットウキナーゼ

健康関連の情報を見聞きしていると、近年「酵素」に関する話題が増えた事に気づくと思います。酵素は、野菜や発酵食品の中に含まれている物です。最近では、サプリメントやドリンクからも摂取できるようになりました。

納豆に含まれている酵素の一つに、ナットウキナーゼがあります。これは大豆を納豆にすることによって、発生した酵素です。このナットウキナーゼは、血液をサラサラにして、血管を丈夫にすると言われています。
ナットウキナーゼについては、例えばサプリメントがあります。サプリなら、ネバネバの納豆が苦手な方でも摂取しやすいです。

このように酵素のサプリを利用する事で、より一層手軽に酵素を摂取できるようになったと言えます。
特にサプリでは、野菜酵素やフルーツ酵素、クシ酵素などの様々な酵素に関するサプリメントがあります。今まで思うように摂取できていなかった酵素を、サプリメント経由で摂取できるようになりました。

もちろん、食品の納豆からナットウキナーゼという酵素を取れるなら、そうしたほうが良いです。ですが納豆のネバネバが苦手な場合、サプリメントの活用も検討してみましょう。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム