将来の恋愛回数を占える、結婚線の本数

恋愛の回数を示す「結婚線の本数」

結婚線とは、小指の付け根と感情線の間にある手相のことで、だいたいの結婚時期を予測する手相です。そんな結婚線が何本も現れている場合、どんな意味があるのでしょうか?

結婚線の数は、恋愛の回数とも言われています。

結婚線が「たくさんある人」は、たくさんの恋愛に恵まれるようです。
恋愛をする回数が「とても多い」と言われています。

しかし間違ってはいけない事があります。それは、結婚の数が多い訳ではないという事です。結婚と離婚を繰り返すことは、ないようです。

結婚線の中でも一番ハッキリしている結婚線が、本当の結婚を意味する線になります。

なお、一本目の結婚線が感情線側に近い場所に出ているほど、若い年齢から恋人ができると言えるでしょう。それは初体験が早い、という意味にもなります。

手相は変わりやすい物です。なので、その時の自分の状況で変わってゆきます。
そして手相の出方によって、意味が違ってきます。例えば、複数本の結婚線に見えても、実は「浮気の相」であったり「愛人の相」であったりすることもあります。
見間違えないように、よく見極めることが大切です。

三本の結婚線

ここでは複数本の結婚線について、特に似たような三本の結婚線がある場合について、お話したいと思います。

例えば結婚線が二本あった場合は、二度結婚すると言われています。それでは、結婚線が三本あると三回結婚するかというと、実はそうではないようです。

モテる手相

三本の結婚線の持ち主は、異性から「とてもモテる」ようです。

モテる男性

この結婚線の持ち主のほとんどの人が、常に恋人がいる状態ということです。例え恋人と別れてしまっても、すぐに新しい相手を見つけられます。
途切れることなく恋をしているように見えます。そして、同時に複数の人と交際することもあります。

しかしモテすぎのために「悩み」も多く、いざ結婚するとなると、相手を一人に決めることができず、結局他の人よりも結婚の時期が非常に遅れてしまう場合が、あるそうです。

そして結婚後も他の異性に目移りしやすく、「浮気をしてしまう恐れ」も、かなりあると言えます。

女性の場合もですが、特に男性が「この三本の結婚線の持ち主」の場合、かなり強い意志を持って決意しない限り、必ずと言っていいほど浮気をしてしまうでしょう。

一度、自分の夫の手相を見てみましょう。もし三本の結婚線があったら、注意が必要かもしれません。

二本の結婚線

もしもハッキリとわかる結婚線が二本あれば、二本の結婚線となります。

二度結婚する手相

この手相の持ち主は、多くの場合で二度結婚すると言われています。

理由は色々あると思うので、他の手相を見ないとわかりません。だけど結果的には、二度結婚するようです。

特に一度目の結婚が早かった場合は、二度の結婚になる可能性が非常に高いです。そして二度目の結婚のほうが、だいたい幸せになると言われています。

ただし二本の結婚線が明らかに短かったり薄かったりすると、それは濃いほうの線が結婚を表している、と言えるでしょう。
短い線、または薄いほうの結婚線は、恋愛をしたけれど、その相手とは結婚をしなかったという意味になるようです。

一本の結婚線

今までは、結婚線が複数の場合についてお話して来ましたが、結婚線が一本の場合は、どういう意味になるのでしょうか?

一途な恋愛

結婚線が一本だと、恋愛に対して一途なようです。
初恋の相手などと結婚することが多い、と言われています。

一人だけに「たくさんの愛」を捧げて、一度好きになったらどんな事があっても、なかなか心変わりしません。初めて付き合った相手と、そのまま結婚するという事例も多いようです。

もしも好きな人と別れてしまった場合は、その人をずっと忘れられずに、独身を通すという例もあるようです(それが生き別れの場合でも、死に別れの場合でも)。
しかし結婚線自体は良い状態であり、結婚線上に余程の悪い相が出ない限り、結婚生活は良い状態になるでしょう。

しかし最近では、この一本だけの結婚線を持つ人は少なくなっているようです。二本や三本、またはそれ以上ある事が、一般的になって来ているようです。
一途な人が少なくなって来ているのかもしれません。

自分の「手のひら」を見てみましょう

参考に私の「手のひら」を見てみると、左手に三本・右手に二本の結婚線のような線がありました。

手相は両手の相において、意味が違ってくると聞きます。右手のほうが後天的な運勢となるようです。なので私の場合は、おおまかに見て二本ということになります。
下にある一本は「かなり薄く短い線」であり、上にある「もう一本」は「ハッキリと真っ直ぐ」に伸びています。

私は既婚者なので、上の結婚線が結婚を意味する線だった、と言えるでしょう。
ところで結婚線が二本あるということに、少し複雑な気分になりました。でも二本の場合は、同じ相手と二度結婚することが多いということで、少し安心しました(でも、一度は離婚してしまうという事でしょうか?)。

恋愛の回数を示している事については、微妙に違うようにも思います。もしかしたら、本人は恋愛だと思っていたけれど実は違っていたなど、勘違いがあったのかもしれません(今となっては、わかりません)。

二人で協力して頑張りましょう

もしも悪い手相が出ている場合は、良くなるように努力することが必要です。また、良い手相であっても、それを維持していけるように努力することも必要です。

特に結婚生活の結婚運を表す結婚線、これが悪い手相に変わってゆくと結婚生活がうまくいかない可能性がある、ということになります。

結婚生活を良くするために、パートナーと協力し合いましょう。様々な問題に対して、自分だけでなく二人で乗り越えてゆきましょう。

占い
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム