「おやつ」を食べてダイエットできる?おからクッキー

間食用のクッキー

ダイエットの基礎と言えば、食べないで痩せることではなくて、やはり食べて痩せることが基本です。そうしたほうが、健康的に痩せられるでしょう。
低カロリーの食品を上手に組み合わせて、一日に3食を必ず食べるようにしましょう。

ところで夕方に食べる「おやつ」は、とても美味しいです。なので「せんべい」とか、パクパク食べてしまいます。でも、太る原因にならないか?と心配です。

私と同じように間食の「おやつ」で太ってしまうかも?と心配な方は、間食用のクッキーを食べると良いかもしれません。これは食物繊維を含んでいて、カロリーが抑えられているクッキーです。どうしても「おやつ」を我慢できない時は、このクッキーを食べてみましょう。

おからクッキー

クッキーとコーヒー

美味しいクッキーのイメージ画像

ダイエット中の間食として人気があるクッキーの一つに、おからクッキーがあります。「乾燥おから」という食材から作られたクッキーになります。

おからクッキーは、「おから」をたっぷりと含んだクッキーです。このクッキーはカロリーが低くて、満腹感を得やすいクッキーです(ちなみに通常のクッキーには、糖分や油が含まれています)。
ダイエット中は、甘い物は禁物です。でも、おからクッキーの適度な糖分なら、脳や筋肉を動かすためのエネルギーとして丁度良いでしょう。

乾燥おから

「乾燥おから」という食材は、「お菓子作り」や「パン作り」に適していると言われています。「乾燥おから」を使えば、カロリー控えめの「お菓子」や「おからパン」を簡単に作れます。

「おから」の保存では、「生おから」を長期にわたって保存する場合、冷凍庫に入れる必要があります。しかし「乾燥おから」の場合は、常温で長期保存ができます。ダイエットのために毎日「おから」を食べる人にとっては、「乾燥おから」は便利な食品と言えます。

お菓子を始め、「乾燥おから」を利用した食品としてサプリメントや健康食品が登場しています。「乾燥おから」は、今後もダイエット目的で利用される食材と言えるでしょう。

ダイエット方法

おからクッキーを用いたダイエット方法として、

間食代わりに食べたり、一回分の食事の主食を「おからクッキー」に置き換えたりする方法

があります。

美味しい「おからクッキー」は、特にダイエット中の人にとって健康的な「おやつ」として食べることができるでしょう。

おからクッキーは「その手軽さ」が、ダイエット中に食べる際に大きなメリットだと言えます。「おから」を活用するダイエットの中でも、おからクッキーを食べる方法は簡単な方法です。

また、おからクッキーには豊富な食物繊維が含まれています。
おからクッキーを食べることによって、便秘の解消や、吹き出物・ニキビなどの肌トラブルを改善するというメリットがあります。

おからクッキーには、「独特の歯ごたえ」があります。
噛むことによって、満腹中枢や交感神経など脳を刺激します。また、唾液の分泌も増えて、結果的に消化を助けることになります。

今では、以前の物より味や食感も改善されました。豊富な種類の中から、自分の好みの物を選ぶことができます。味を我慢するというストレスも、少ないでしょう。

おからクッキーを用いたダイエット方法は、食事制限などの方法に比べても精神的なストレスが少ない方法です。無理せずに痩せたい方は、検討してみましょう。
また、クッキーなどの「おやつ」の飲み物では、豆乳が良いでしょう。豆乳は中性脂肪の増加の予防や、動脈硬化、コレステロールの予防に効果がある、と言われています。

おからクッキーの種類

その種類は豊富です。参考に人気の種類を、いくつかご紹介したいと思います。
「黒ゴマ」と「おから」を組み合わせた黒ゴマおからクッキーがあります。
これはダイエット食品の定番と言えるくらい、人気が出ました。

豆乳おからクッキーも人気があります。
豆乳は、大豆の栄養素を豊富に含んでいます。美容効果に優れていることから、日本でも豆乳ブームが起こりました。
豆乳には「独特の臭み」がありますが、「おから」を練りこんだクッキーには「臭み」はありません。なので、美味しく食べることができます。

また、「おから」と「寒天」を組み合わせた「おから寒天クッキー」もあります。
寒天は、「おから」と同様に低カロリーです。食物繊維も豊富に含みます。
寒天は健康に良いとされて、ダイエット食品として注目されている食品です。
おから寒天クッキーは、より満腹感を得られる効果があります。ダイエット中の人は、ぜひ試してみましょう。

今後も、色々な食品と組み合わせた「おからクッキー」が発売されるでしょう。ダイエットの強い味方として、期待したい食品です。

体に優しい「おから」の「お菓子」

一般的に豆類のスイーツと言えば、あんこ物などの和菓子があります。しかし最近では、大豆製品を使ったスイーツを見かけるようになりました。
「おから」や「豆腐」を使ったスイーツなどを、カフェでも食べることができます。スーパーでも購入できます。スイーツのレシピについても、本やインターネット上で紹介されています。
豆腐ケーキや豆腐ドーナツなど豆腐を練りこんだスイーツや、豆腐アイスがあります。そして、ダイエット食品として有名な「おからクッキー」もあります。

「おから」を使った「お菓子」には、クッキー以外にも様々な物があります。例えば「おから」を使った「おせんべい」や「おから」の「かりんとう」などの和菓子があります。その他にも「おからケーキ」や「スコーン」などの洋菓子もあります。「おから」は、お菓子にピッタリの食材です。

体に良い食材「おから」を使った「お菓子」は、健康志向が強い人にもピッタリです。改めて「おから」について言うと、大豆をつぶした物を加熱して、水気をしぼった物です。つまり、大豆その物です。
大豆は、体に「とても良い食品」と言われています。例えばコレストロールを低下させて生活習慣病を防ぐ効果を期待できます。また、タンパク質やミネラルがとても豊富に含まれています。

「おから」の「お菓子」は、その他の「お菓子」よりも体に優しいと言えます。その上、味も美味しいです。なので食に「こだわりのある人」にも、喜ばれる「お菓子」と言えます。
もしも、そんな「お菓子」を食べて痩せられるなら、ダイエットする事がちょっと楽しくなるでしょう。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム