寝心地が良い「ポケットコイルのマットレス」

寝心地が良い「ベッドの選び方」

寝心地が良いベッドを選ぶ際、ちょっとした気をつける点があります。
まずは当たり前な事として、「ベッドの長さ」は自分の身長より長い物を選びます。真っ直ぐな姿勢で眠るためです。真っ直ぐな姿勢で眠る事は、快眠に繋がります。

次に気をつける点は、「マットレスの硬さ」です。「自分の身体の重さ(体重)」と「ベッドのスプリングの硬さ」が、ちょうど合うようにしましょう。例えば沈み込み過ぎるベッドだと、背骨が必要以上に曲がってしまいます。
店舗の寝具売り場に行ったら、実際にベッドに座って、「マットレスの硬さ」を確認すると良いです。

そして出来れば、ベッドの内部の構造について関心を持ちましょう。例えば体重を分散できて、振動を起こさないような構造とは「どんな構造であるか」、知っておくと「ベッド選び」に役立つでしょう。
なお、ベッドの内部構造については、店員さんから説明を受けて何となく理解できれば、それで充分でしょう。

寝心地が良いマットレス

寝心地が良くて熟睡できるマットレスには、どのような特徴があるでしょうか。よく言われている三つの特徴を、以下に書きたいと思います。

一つ目の特徴は、身体にフィットする事です。身体を点で支えるのではなくて全身を包むように支えてくれる、そんなマットレスなら寝心地が良いと思います。

二つ目の特徴は、「硬さ」を選べる事です。人それぞれの好みに合わせるために、柔らかめの物、硬めの物などが用意されているといいです。

三つ目の特徴は、「寝返り」を少なくできる事です。ある回数寝返りする事は、必要な事です。だけど寝返りしない事は熟睡に繋がる、と言えます。身体を部分的に圧迫しない、体圧を広く分散してくれるというマットレスは、「寝返り」の回数を少なめにしてくれるでしょう。

寝心地が良い「ポケットコイルのマットレス」

ベッド

ベッドのイメージ画像

自分は、どちらかと言うと布団ではなくベッド派だ。そんな人ほど、「マットレス選び」が重要と言えます。なぜなら「マットレスの良し悪し」で、気分良く「ぐっすり眠れるか」「あんまり眠れないか」が、決定するからです。

寝心地が良いと言われているマットレスの一つに、ポケットコイルタイプのマットレスがあります。
このマットレスはコイルスプリングを圧縮して、その一つ一つを袋(ポケット)に詰めてあります。コイルが独立している、と言えます。
マットレスにかかる体重を点で支えて分散することで、体を自然な状態に保ちます。つまり、身体を点で支えてくれます。なので、寝心地が良いそうです。振動も伝わりにくくて、体の凸凹をふわっと受け止めてくれます。
なお、コイルスプリングの数や配列、詰め物の違いによって、寝心地を変えることができます。

マットレスのサイズでは、シングル、セミダブル、ダブルがあります。生活スタイルに合わせて「適切な大きさ」を選べます。
ちなみにマットレス購入時に、ちょっと気をつける事があります。部屋の中まで、スムーズに運べるかどうかです。思ったより大きい物なので、玄関から廊下を通り、部屋までマットレスを運ぶのが大変かもしれません。自分で運ぶ場合も誰かに配達してもらう場合も、持ち運べるかどうか事前に確認しておきましょう。

ヘブンリーベッド

マットレスの中には、「雲の上の寝心地」と言われている物があります。ウェスティンホテル専用に開発されたポケットコイルのマットレスです。
それを使っているベッドは、ヘブンリーベッドです。この上ない「快適な眠り」を体感できる、と言われています。このヘブンリーベッドで眠るために、わざわざウェスティンホテルを利用するという人もいるそうです。

ヘブンリーベッドは、「ウェスティンホテルアメリカ本社」と「シモンズ社のアメリカ本社」とのコラボレーションにより、開発されたベッドです。シモンズ社は、高級ベッドメーカーです。
シモンズ社はベッドに対して、目覚めた時に「まだ寝ていたい」と思える物と、「たっぷり寝た」と思える物の2種類がある、と考えています。そしてシモンズ社の目指すベッドは、「たっぷり寝た」と思える物です。「快適な目覚め」を約束するベッドだそうです。

シモンズ社のベッドマットレスは、ポケットコイルマットレスと言われています。一つ一つ特殊な不織布の袋で、コイルスプリングを包みこんでいます。
それぞれのポケットコイルは、身体の軽い所では浅く沈み、重い所では深く沈み込みます。そうすることで、常に自然な寝姿勢を保てます。睡眠中どんなに寝返りを打っても、その動きに反応できるそうです。

睡眠の質を良くする「優良な寝具」

現代社会は、仕事や趣味に忙しいため、多くの人が睡眠不足気味となっているようです。絶対的な睡眠時間が足りていないようです。
ですが睡眠の質は、睡眠時間だけで決まるものではありません。少ない睡眠時間であっても、深い睡眠を取れたなら、体は元気を取り戻せると思います。体が元気なら、心も「きっと元気になる」と思います。ぐっすり眠る事は、心身が健康である事に繋がると言えます。

健康を考えると、睡眠時間が短い人ほど優良な寝具を使用するべきでしょう。優れた寝具は、それを使っている人の睡眠を最高のものにしてくれる、と思うからです。
今後寝具を買い替える予定があったら、ぜひ優良な寝具を選んで使ってみてください。



タイトルとURLをコピーしました