精力を増強させるツボ

精力増強のツボ

ここでは、ツボを刺激させることによって精力を増強させる方法を、ご紹介したいと思います。
精力を増強するツボは、大赫(たいかく)と横骨(おうこつ)です。
この二つのツボを刺激すると、男性ホルモンの分泌量が増加します。よって、精力の回復にも役立ちます。

大赫は、関元(かんげん)のツボから、左右に5mmくらい離れた位置にあります。
横骨は、大赫から下に1cmくらいの位置にあります。
※下の図の「青い丸印」を、参考にしてください。

どちらのツボも、関元が存在する恥骨の上のラインから、左右に5mmくらい離れた位置にあります。この二つのツボを、しっかり刺激してください。
なお関元は、「おへそ」から下に指4本分くらい離れた位置にあります。

大赫と横骨のツボ

大赫と横骨のツボ(青い丸印)。 ※女性の絵になっていますが、男性と置き換えてください。

押し方

ところでツボを刺激するといっても、急激に強く刺激してはいけません。
刺激の仕方としては、親指などでゆっくり回すように押して刺激するほうが良いでしょう。

ゆっくり押した後に、もんだりして、さらに刺激をします。
マッサージする際に、マッサージする部分を何かで温めると効果が増大します。

「精力の衰え」を解決しましょう

「精力の衰え」の原因として、ストレスによる男性ホルモンの減少が挙げられます。
普段の生活において、ストレス対策をすることが大切です。

悩みを抱えている男性

なお、日常生活において、精力の減退によって心が傷ついてしまう場合があります。

実際に、彼女と過ごしている時に勃起しなかったことがあったりします。
たった1回でもこんなことがあると、男性の方は、その後ずっと悩み続けることになります。男性が一度、自信をなくすと、再び自信を取り戻すことは非常に難しい場合があります。

精力減退という問題によって相手の彼女は失望して、男性も自信をなくすという、大きな問題が起きてしまうのです。問題が深刻な場合は、専門医に相談しましょう。