血行不良になる原因の一つ・無理なダイエット

血行不良の原因となる「無理なダイエット」

辛くて悲しい女性

無理なダイエットはツラいです……

一般的に男性よりも女性のほうが血液循環が悪い、と言われています。
その原因の一つは、無理なダイエットです。体に無理をさせるダイエットを行なっていると、血行の促進を妨げて不健康になります。その結果、肌の調子まで悪くなるそうです。

無理して痩せたとしても、血行不良のために肌の色を始め、顔色が悪くなるかもしれません。もしそうなったら、見た目は美しくないと言えます。
外見を綺麗にするには、体が健康である事が大切です。血行不良や栄養不足になってしまう無理なダイエットは、やめましょう。

健康的にダイエットしましょう

ダイエットには、誰でも興味があると思います。ですがダイエットの情報がありすぎて、何が正しいのか、よくわからない状況だと思います。

ダイエットについて、間違った認識をしている人も多いと思います。間違ったままダイエットを実行していると、多くの場合で体に悪影響があります。

無理しない事

ダイエットで大切なことは、健康的に無理をしない事だと思います。無理をしてダイエットをする事は、とても危険です。

無理をすると、ストレスが溜まります。ストレスが溜まっていくと、体のバランスが崩れてゆきます。「ストレス太り」という言葉がある通り、太る原因にもなってしまいます。
無理せずにダイエットする事を、ぜひ心掛けてください。

糖分・脂肪分を取り過ぎない事

食品に含まれている物は、「血液の流れ」に影響を与えるそうです。例えば、糖分や脂肪分の「取り過ぎ」は、「血液の流れ」を悪くする原因となるそうです。

もちろん、糖分や脂肪分を絶対に食べてはいけないということではありません。適量である事・食べ過ぎしない事に気をつければ、問題ないでしょう。

寝る前に食べない事

あと、よく言われている事に、寝る前に食べる事はダイエットにおいて(健康面において)やってはいけない事になります。なぜなら、成長ホルモンの分泌を抑制してしまうからです。

成長ホルモンには、脂肪分解の効果があります。睡眠中に成長ホルモンが分泌されると、その間、余分な脂肪分が体内に溜まる事を防いでくれます。
そして血液循環の面から考えても、寝る前に食べる事を「やめたほうが良い」です。

血行に良い温野菜

ダイエットレシピでは、野菜サラダがよく登場します。この野菜サラダですが、生野菜よりも温野菜のほうが、血液循環において良いメニューとされています。