色々ある美顔器の中で、人気がある「超音波の美顔器」

美顔器の種類

自宅でできるエステとして、アンチエイジングの美容器具として、美顔器が注目されています。
スキンケアにおいては、何より継続することが大切です。本当は、ずっとエステに通うと良いです。しかし「時間」や「お金」の問題により、そうすることは「なかなか難しい」と思います。
だけど美顔器なら、手頃な価格で手に入ります。そして毎日、自宅でスキンケアできます。

そんな美顔器の種類には、
超音波美顔器・イオン導入美顔器、
超音波とイオン導入の複合タイプ、
ローラータイプ・フォトセラピー、
赤外線・スチームタイプ・携帯型など、
多くの種類があります。

ここでは「いくつかの種類」について、ご紹介したいと思います。その美容効果や、機器の大きさ・値段は様々です。ご自分の生活スタイルに合った物を選びましょう。

イオン導入

イオン導入の美顔器は、電気の力で有効成分を肌の奥まで浸透させます。

例えばビタミンCは、皮膚の中に浸透しにくいです。なぜかと言うと、皮膚が「水を弾く性質」を持っているからです。なおビタミンCは、水溶性の性質を持っています。

ですがイオン導入を行なうと、単純に肌にビタミンCを塗る時よりも、約30倍以上も浸透していくと言われています。
そして美容液の浸透力についても、普通に染み込ませる場合と比べて、約20倍以上と言われています。

ちなみにビタミンCは、「シミ」や「そばかす」の元となるメラニン生成や色素沈着を抑える効果がある、とされています。よってイオン導入の美顔器は、「シミやシワ」「ニキビ」「くすみ」「肌荒れ」などを整えるタイプの美顔器と言えます。

なお、エステなどでプロの方が使用しているのタイプも、イオン導入美顔器が多いそうです。

スチーム

スチーム美顔器は、スチームの力で「肌に潤い」を与えます。
例えばナノサイズ(1ミリの100万分の1)のプラチナスチームを、当てることができます。

超音波

超音波とは、1秒間に2万回以上振動する周波数で高い波のことを言います。この超音波を使うと、肌にハリが出たりリフティングの効果を得られたりします。この振動が、顔の筋肉を刺激するからです。そして、「たるみ」がなくなることを期待できます。
ちなみに「この振動」は、人の耳では聞こえません。動物同士においては、超音波を利用して会話をしたり、獲物をとらえたりしていると言われています。

超音波の美顔器は、超音波によって肌を振動させます。そうすることで、皮膚の奥の血流を活発化させて新陳代謝を促進させます。
また、皮膚の細胞と細胞の間に隙間を作るので、ビタミンAやコラーゲンという分子の大きい成分の浸透を高める効果があります。

たるみの解消、顔のラインを維持するという小顔の効果を期待できます。そして「お肌のハリ」や「ツヤ」「たるみ」「むくみ」を改善したい方にも、おすすめの美顔器です。

しかし肌の弱い方や敏感肌の方には、おすすめできません。超音波の振動により、肌の奥に働き掛けるというタイプの美顔器だからです。刺激により、肌がヒリヒリしてしまうという方もいるそうです。使用する際は、ご注意ください。

人気がある超音波美顔器

現在、超音波は医療の分野で広く利用されています。例えば赤ちゃんの元気な様子を確認するのに、超音波の映像が利用されています。
美容の分野においても、優れた効果をもたらすことが知られています。

例えば「たくさんあるエステコース」の中に、超音波エステというものがあります。この超音波エステを受けると、その「気持ち良さ」や「肌のしっとり感」から、繰り返しエステサロンへ通う人も多いようです。

近年女性の間では「ビューティー家電」という物がブームと聞きます。
超音波を使用する物や、イオンやナノという単位のプラチナが出る物、赤外線が出るという物など、本当に様々な種類の家電があります。

それらビューティー家電の中に、家庭用の美顔器があります。元々エステで利用していた最新の機械を、家庭用に小型化した美容機器です。

そして美顔器の中でも最も人気があるのは、超音波美顔器と言われています。

超音波美顔器は、なんと1秒間に100万回振動したりします。筋肉の層まで、振動が届きます。

笑顔の女性なお、振動回数が多ければ多いほど効果があるという訳ではありません。一般的には、1分間に100万回くらいの振動が一番良いと言われています。

美顔器
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム