「毛穴の汚れ」を取り除くため、洗顔しましょう

「毛穴汚れ」の理由

開いたままの毛穴に角栓ができるため、超悩んでるのです…。朝と夜に洗顔しているのにも関わらず、キレイにならない理由がナゾです。

毎日洗顔しているのに、なぜか「毛穴に汚れ」が溜まってしまう……。こうなってしまうのには、やはり理由があります。

理由の一つに、洗顔の仕方が間違っているから、ということがあります。毛穴に「溜まった汚れ」を取り除いたつもりが、毛穴の「奥にある汚れ」が取れていないという場合があります。その結果、毛穴の中には「どんどん汚れ」が溜まってゆきます。

その他の理由として「毛穴が開いたまま」になっているから、ということがあります。「汚れ」がなくてキュッと締まった毛穴なら、肌はスベスベに見えます。

また、皮脂が多過ぎるから、ということがあります。皮脂を始め老廃物やホコリが毛穴に溜まると、「毛穴の汚れ」となります。

美肌になりたいなら、このような「毛穴の汚れ」を取り除くことが大切です。

化粧をしっかり落とさないことも、毛穴が詰まる原因の一つとなります。
仕事が忙しくて疲れてしまい、きちんと化粧を落とさずに寝てしまったり、綺麗に化粧を落としていない状態でスキンケアをしたりすることで、毛穴が塞がれてしまいます。

もしも皮脂が毛穴から出られなくなってしまうと、皮脂や皮膚が生まれ変わるサイクルに「乱れ」が生じてしまいます。そうなるとニキビの原因になる可能性があるなど、肌トラブルの原因となります。

洗顔しましょう

実は毛穴が目立っていると、老けているように見えます。
毛穴が目立ってしまう原因は、毛穴の中に残っている汚れを「そのままにしておいた事」と言えます。

なお、毎日「毛穴の汚れ」を取ると、毛穴は小さくなっていきます。既に毛穴が目立っている方は、毎日洗顔をして、毛穴を目立たなくさせることが大切です。

きちんと洗顔することで、

顔に付いているホコリや汚れ、余分や皮脂などを洗い流せます。

よくある洗顔の仕方としては、まずは「ぬるめの湯」でさっとホコリや砂を流してから、クリーム状に泡立てた洗顔用の石鹸を使って、こすらず洗います。
洗っていく順番は、「額」と「鼻」それから「ほほ」や「口周り」という順です。皮脂が多く出る箇所から順々に洗います。
最後に、ぬるい「お湯」ですすぎます。

ちなみに全く洗顔をしないなら、「ホコリ」や「汚れ」が肌に残ったままとなるでしょう。
その「汚れ」は汗と一緒に肌の表面にくっつき、その後、皮脂と混ざって毛穴の中に入ってしまいます。そして毛穴が詰まり、皮脂が分泌されなくなり、結果として肌トラブルを招いてしまうことになります。

「汚れ」を洗い流せる洗顔パウダー

スキンケアする女性

毛穴の「頑固な汚れ」や「黒ずみ」を洗い流せる化粧品として、洗顔パウダーがあります。そのような化粧品を使えば、「毛穴の汚れ」や「古い角質」を、洗い流せるでしょう。

毛穴のホコリや汚れ、余分な皮脂を綺麗に取り除くために、毎日しっかりと洗顔しましょう。

なんとなく肌がキレイに

わたしは「毛穴汚れ」が目につくため、洗顔の他にも肌をマッサージしたりしています。熱いタオルパックをした後にオイルマッサージを施して、スキンケアをしています。
なんとなくだけど肌全体がキレイになってきました。洗顔とマッサージ、これからも適切にやってゆきたいと思っています。



タイトルとURLをコピーしました