豚肉料理の圧力鍋レシピ

ゆで豚

豚ロース

豚ロース

圧力鍋を使った「ゆで豚」のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 豚ロースかたまり肉・・・200g。
  • ニンニク、ショウガ・・・各1片。
  • 長ネギ(青い部分)・・・1本分。
  • キュウリ・・・2本。
  • 酒・・・1カップ。
  • 水・・・2カップ。
  • 塩・・・少々。

材料・香味だれ

  • しょうゆ・・・大さじ2。
  • 酢・・・大さじ1。
  • 砂糖・・・小さじ1/2。
  • おろしニンニク・・・少々。
  • ラー油・・・少々。
  • ごま油・・・少々。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    豚肉をタコ糸で巻いて形を整えます。
  2. ニンニクとショウガを、つぶします。
  3. ここから調理を始めます
    圧力鍋に豚肉、(2)のニンニクとショウガ、長ネギの青い部分、酒、塩、分量の水を入れます。
  4. 「ふた」をして強火にかけます。圧力がかかってきたら弱火にして、1分ほど加圧します。
    その後、火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
  5. 圧力が下がったら、「ふた」を開けます。再び「ふた」をして強火にかけます。
    圧力がかかってきたら弱火にして、10分ほど加圧して火を止めます。
    自然に圧力が下がるのを待ちます。
    豚肉を取り出します。煮汁をこして、捨てずに残しておきます。
  6. (5)の豚肉とキュウリを、ごく薄く切ります。そして、器に美しく盛りつけます。
  7. 「たれ」の材料を混ぜ合わせて、(6)にかけて出来上がりです。

ゆで豚は、色々な料理に使えるので便利です。例えば「ゆで豚」を、スライスしたキュウリと盛り合わせて、にんにくソースと一緒にいただく料理にできたりします。「豚肉の美味しさ」を楽しめる料理です。
その他では、ちょっと厚めに切って味噌を塗り、軽くあぶった物や、角切りにしてチャーハンの具にしても美味しいです。
色々な料理に使う予定があるなら、ゆで豚をまとめて作り置きしておきましょう。
なお、ゆで汁については、ラーメンのスープとして使うと美味しいです。

豚バラ肉と根野菜のオレンジ煮

圧力鍋を使った「豚バラ肉と根野菜のオレンジ煮」のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 豚バラ肉(かたまり)・・・500g。
  • 大根・・・1/2本。
    「ごぼう」や「ニンジン」「レンコン」などでも良いです。
  • 長ネギ・・・2本。
  • オレンジジュース・・・1カップ。
  • 酒・・・1と1/2カップ。
  • しょうゆ・・・1/4カップ。
  • サラダ油・・・大さじ2。
  • 塩・・・適量。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    豚肉を4等分の角切りにします。塩を多めに振って、キッチンペーパーに包んで30分から1時間ほど置いておきます。
    その後、塩を洗い落として、たっぷりの水で1時間ほどゆでます。そして、そのまま冷まします。
  2. 大根を「3cmの厚さ」の輪切りにします。皮を厚めにむきます。
  3. 長ネギの両端を切り落として、8等分の長さに切ります。
  4. ここから調理を始めます
    圧力鍋にサラダ油を入れて熱して、豚肉と長ネギを炒め合わせます。
    途中、余分な油をキッチンペーパーで吸い取ります。
  5. (4)に「大根」と「酒」、「オレンジジュース」と「しょうゆ」を加えます。
    「ふた」をして強火にかけて、圧力がかかってきたら弱火にします。
    3分ほど加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
  6. 圧力が下がったら、「ふた」を開けます。
    味を確認しながら、お好みの味になるまで煮詰めます。その際、焦がさないように気をつけてください。

このレシピでは、豚バラ肉をオレンジジュースで煮込みます。意外な取り合わせだと思うかもしれませんが、オレンジの酸味で驚くほどさっぱりして、軽い仕上がりになります。
根野菜については、季節に合わせて、お好きな物を加えてください。例えば大根やレンコン、ごぼう、ニンジンなどを使ってみてください。