ポテトの圧力鍋レシピ

ポテトコロッケ

ポテトコロッケ圧力鍋を使った「ポテトコロッケ」のレシピを、ご紹介したいと思います。ゆでた「じゃがいも」を活用した料理です。

材料(2人分)

  • じゃがいも(男爵)・・・中2個(250g)。
  • 玉ねぎ・・・1/4個。
  • 牛ひき肉・・・80g。
  • バター・・・10g。
  • 生クリーム・・・大さじ2。
  • 溶き卵・・・1/2個。
  • 小麦粉、パン粉・・・適宜。
  • 揚げ油・・・適宜。
  • 塩、コショウ・・・適宜。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    以下の手順で、「じゃがいも」を蒸します。
  2. 圧力鍋に、カップ1の水を注ぎます。
  3. 圧力鍋に三脚を入れて、「じゃがいも」を入れた蒸し器をのせます。
  4. 「ふた」をして強火にかけます。圧力がかかってきたら弱火にして、13分ほど加圧して火を止めます。
    自然に圧力が下がるのを待ちます。
  5. 蒸した「じゃがいも」の皮を、むきます。そして「じゃがいも」が熱いうちに、フォークの背などでつぶします。
  6. 「玉ねぎ」を、みじん切りします。
  7. ここから調理を始めます
    フライパンにバターを溶かします。
    みじん切りした「玉ねぎ」を、柔らかくなる(しんなりする)まで炒めます。
  8. ひき肉を加えます。ひき肉の色が変わったら、塩・コショウで味を調えます。
  9. (8)に、下ごしらえした「じゃがいも」と生クリームを加えます。よく練り上げて、バットに移して冷まします。
  10. (9)を4等分します。一つずつ小判型にまとめます。
  11. (10)に小麦粉を薄くまぶします。溶き卵をくぐらせて、パン粉を全体にたっぷりとまぶします。
  12. 170℃から180℃の中温の油で、こんがりとキツネ色になるまで揚げます。
  13. 油を切って、出来上がりです。

圧力鍋を活用する料理であり、丸ごと蒸した「じゃがいも」を応用した料理です。圧力鍋で蒸した「じゃがいも」は、もっちりとしている状態になります。なので、ポテトコロッケに最適です。

「カリカリベーコン」と「ゆで卵」のポテトサラダ

圧力鍋を使った「カリカリベーコンとゆで卵のポテトサラダ」のレシピを、ご紹介したいと思います。丸ごと蒸した「じゃがいも」を使います。

蒸し「じゃがいも」・材料

  • じゃがいも・・・2個(250g)。
  • 水・・・カップ1。

蒸し「じゃがいも」・作り方

  1. 圧力鍋に、分量の水を注ぎます。
  2. 圧力鍋に三脚を入れて、「じゃがいも」を入れた蒸し器をのせます。
  3. 「ふた」をして強火にかけます。圧力がかかってきたら弱火にして、13分ほど加圧して火を止めます。
    自然に圧力が下がるのを待ちます。

「カリカリベーコン」と「ゆで卵」のポテトサラダ・材料(2人分)

  • 蒸し「じゃがいも」・・・2個。
  • ゆで卵・・・1個。
  • キュウリ・・・1本。
  • パセリ(みじん切り)・・・大さじ1。
  • 塩、コショウ・・・少々。
  • レモン汁・・・1/4個分。

ベーコンドレッシング・材料

  • ベーコン・・・30g。
  • サラダ油・・・大さじ1。
  • 酢・・・大さじ1。
  • 塩、コショウ・・・少々。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    蒸した「じゃがいも」の皮を取り除き、一口大に切ります。
  2. キュウリを輪切りにします。塩少々(分量外)でもんでから、水をしぼります。
  3. ゆで卵を一口大に切ります。
  4. ベーコンドレッシングを作ります。
    ベーコンを5cm角に切ります。
    フライパンでカリッと熱して、分量の酢、サラダ油、塩・コショウを混ぜます。
  5. ここから調理を始めます
    下ごしらえした「じゃがいも」、キュウリ、ゆで卵を、(4)のベーコンドレッシングで和えます。
    ドレッシングについては、食材が熱いほうが味がよくしみこみます。
    材料を下ごしらえしてすぐに和えられるように、ドレッシングを用意しておきます。
  6. 器に盛って、パセリを散らして出来上がりです。

圧力鍋を使えば、「じゃがいも」を「皮付き」のままでホクホクに蒸すことができます。
蒸した「じゃがいも」は、バターをのせてジャガバターにしても美味しいです。その他にも、ポテトサラダやポテトコロッケを作るのに応用できたりします。