「バターの香り」が美味しく漂うパウンドケーキ

洋菓子には、様々な種類があります。そんな中でも代表的な洋菓子と言えば、やはりケーキでしょう。
例えばケーキ屋さんのショーウィンドウには、数え切れないくらいのケーキが並んでいます。そしてどれも美味しそうです。たくさん購入して家に持ち帰り、全部食べてしまいたいと思ったりします。
なおケーキは、贈り物としても人気があると思います。そして贈り物としては、パウンドケーキが選ばれることが多いようです。

パウンドケーキパウンドケーキという名前は、小麦粉と砂糖、バターを1ポンドずつ使って作るところから名付けられたそうです。別名、バターケーキとも呼ばれています。
ちなみに洋菓子の特徴を一つ言うと、バターや小麦粉が多く使われている点があります。
バターは「良い香り」がして、その味はコクがあります。太るかも?と思っていても、美味しいのでついつい食べてしまいます。そんな「美味しさ」のためか、一般的に若い人は洋菓子を好む場合が多いようです。

パウンドケーキの包装については、焼き上がったままの形で包装されていたり、食べやすいように数センチずつ切られた物がそれぞれに包装されていたりします。
その種類は色々あり、レーズンやチェリーなどが入っている物があったりします。どの種類のパウンドケーキも、ケーキが好きな人に「おすすめできるケーキ」と言えます。

先程言ったようにパウンドケーキではバターが使われているので、消費期限は短いです。だけど、お取り寄せ(宅配)が可能なケーキと言えます。

お菓子
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム