それぞれに意味があった、パワーストーンの形

水晶お店で売られているパワーストーンや天然石には、原石を初め、様々な形の物があります。
お守り用として、アクセサリー用として、お部屋の装飾用として、色々な形にカットされた物があります。カットされた後では、綺麗に磨かれて販売されています。
天然石はカットされたり磨かれたりすることによって、そのパワーが一新されると言われています。
以下に、パワーストーンのよくある形について、ご紹介したいと思います。

よくある形

「球体」の形の石は、「限りない広がり」と「完全」を象徴するとされています。どの方向に対しても、パワーを放つ効果があるそうです。

「クラスター」の形の石は、群晶を作っている原石となります。浄化の作用がとても優れている、と言われています。

「原石」の形の石は、大自然の中で培われたエネルギーが「そのまま石に宿っている」と言われています。自然のパワーを感じたい人には、原石がおすすめです。

「タマゴ型」の形の石は、生命の復活や生まれ変わりを象徴しています。新しい生活を始めたい人に、おすすめの形です。

「ハート型」の形の石は、優しく心を癒して喜びを与えます。周囲の人々を思いやる気持ちを、育てます。恋愛運を向上させるパワーもあります。

「ピラミッド型」の形の石は、宇宙と深く関わりのある形であると考えられています。心と体のバランスを安定させて、潜在能力をアップさせる力を持っています。ピラミッドの先端には宇宙からのエネルギーが集まる、と言われています。

「勾玉(まがたま)」の形の石は、「太陽と月」そして「陰と陽」という二つのエネルギーが重なった形になっています。古来より「魔除け」や「運気を上げるお守り」として、使われてきました。

パワーストーンの形は、その石が持っているパワーに相乗作用を生み出します。自分の願いに合うパワーストーンの形を選んでみましょう。

パワーストーン
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム