フラワーアレンジメントで、プリザーブドフラワーの作品を作りましょう

西洋の生け花・フラワーアレンジメント

「西洋の生け花」と呼ばれているものがあります。それはフラワーアレンジメントです。よく見かける物として、花屋さんの前にディスプレイされているミニブーケや、結婚式に使うブーケ、クリスマスの時に玄関に飾られているコサージュなどがあります。

今では、フラワーアレンジメントをレンタルできるそうです。なので必要な時期だけ、お花を飾るということも可能です。「お誕生日」や「ご結婚祝い」など、何かおめでたい時に、このような「お花」を借りると良いでしょう。

なお、フラワーアレンジメントには、英国式のものやフレンチ式のものなどがあるそうです。
そしてアレンジメントの見せ方としては、水平型(ホライゾンタル)やラウンド型(360度から見せる方法)などが、あるそうです。

さらに、和風を意識したアレンジが登場していると聞きました。特に生け花のような「瑞々しさ」があるプリザーブドフラワーが登場して以来、日本の生け花のようなフラワーアレンジメントが登場しているそうです。和風のフラワーアレンジメントなら、日本風の家や部屋にも似合うと思います。

プリザーブドフラワーを活用してフラワーアレンジメントすることは、趣味の分野でも人気があります。ぜひ、その「素晴らしさ」を体験してください。

プリザーブドフラワーのフラワーアレンジメント作品

長い間ずっと美しいままの花は、フラワーアレンジメントの世界に大きな可能性を与えました。多数の有名なフラワー・アーティスト達が、積極的にプリザーブドフラワーを自身の作品に用いました

一般の人たちにおいても、インテリアのディスプレイや祝福のギフトとして、この花を用いるようになりました。

作品の一例として、先日プードルの形をしたプリザーブドフラワーという物を見ました。特殊加工を施した生花を使った、かわいいプードルの形をした小物です。大切に保管すれば3年間くらい、綺麗な姿を維持できるそうです。なのでインテリアの小物としても人気がある、ということです。

プリザーブドフラワーのコサージュ

薔薇のコサージュここ最近、プリザーブドフラワーを加工してコサージュを作る事が流行っている、と聞きました。
雑貨のショップに行けば、コサージュ作成用のキットが販売されているそうです。そして加工済のプリザーブドフラワーは、ネット通販などで購入できます。
つまりそれらの用品を揃えれば、自分で「おしゃれなコサージュ」を作れます。

コサージュについては、バックにつけて楽しんでいる方がいると聞きました。本物の「お花」のような物なので、バッグの見た目も華やかになります。
プリザーブドフラワーの花の色は、それぞれに個性があります。なので余程のことがない限り、他の人と「見た目が同じ」という事はないです。

ファッションアイテムとしてプリザーブドフラワーのコサージュに、注目してください。

ファッション
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム