筋肉の量を増やす助けをする、プロテインのサプリメント

栄養を摂取して運動効率をアップ

運動する時、その効率をアップさせる工夫について、お話したいと思います。

運動前や運動中に、アミノ酸が含まれている飲み物を飲みましょう。アミノ酸を摂取する事で、運動によって刺激された筋肉に栄養が補給されます。筋肉を作り上げていく事ができます。
また、プロテインを取得する事も同様の効果があります。

このような工夫をして運動するほうが、健康的に痩せられると思います。
なお、運動で一番手軽なものは、ウォーキングだと思います。家の近所を歩いたり、家の中で足踏みをしたりなどがあります。どちらも毎日ずっと続けてゆけば脂肪を燃焼できる、と思います。ぜひ、やってみましょう。

筋肉量を増やす食事の取り方

筋肉トレーニングと相性の良い食事があります。それは、低脂肪でタンパク質が多い物です。

筋トレと食事の合わせ方は、二つの「やり方」あります。
一つは、トレーニングが終わった後に低脂肪でタンパク質の多い物を食べて、普段通り睡眠を取るという方法です。
もう一つは、始めに低脂肪でタンパク質の多い物を食べて、食べた物の消化がある程度始まる頃にトレーニングを開始する、という方法です。

つまり筋トレと食事の合わせ方には、「トレーニングが終わった後に食べる」「トレーニング前に食べる」という2つの方法があります。

これら二つの方法では、睡眠中や運動時の成長ホルモンがタンパク同化を高めてくれます。それによって、「筋肉の量を増やすのを助ける働き」をする、ということです。

トレーニングでは筋肉をよく使う溜め、日常生活よりも体への負担が大きいです。
始めは軽い運動内容から始めて、少しずつ負荷が大きいトレーニングを実施していきましょう。

プロテインのサプリメント

サプリメントプロテインのサプリメントを使用して、筋肉を付けて痩せやすい体を目指すことができます。

プロテインと聞くとダイエット目的の運動ではなくて、男の人が筋肉トレーニングで飲むようなイメージが強いかもしれません。
しかし、ダイエット目的の運動で飲んでも良いです。ダイエットのためなので、アスリートのように筋肉ムキムキになるまで運動をする必要はありません。

取り方

プロテインのサプリメントの取り方において、たまに食事の代わりに取る人がいるようです。しかし急に飲み始めると、体に負担を掛けてしまうことがあります。

分けて飲むことが、効果的です。運動する1時間から2時間前運動後、就寝する2時間前などに、分割して飲むと良いでしょう。

摂取量

また、プロテインをたくさん飲むと下痢になってしまうこともあります。
日本人の成人の場合、一度の摂取量は20グラムまでとしたほうが良い、とされています。その量を超えてしまうと、体がプロテインを吸収しきれず、下痢になってしまう可能性があります。
これは、元々日本人は肉食でなかったので、胃腸がそのように適応しているためと言われています。

その他では、プロテインをたくさん飲むと、腎臓に負担が掛かってしまうこともあります。もしも体に異常を感じたら、飲むのをやめて病院に相談してください。

ダイエット食品
この記事をシェアする

【広告】プロテイン サプリメント 」の関連商品

• Amazon.co.jp

Kentai 100%SOYパワープロテインタブ 900粒

Kentai 100%SOYパワープロテインタブ 900粒

Amazon 価格:3,470 円(2019年4月26日 20:53時点詳細はこちら)

製造元:健康体力研究所

種別:ヘルスケア&ケア用品

販売店:ETAG ONLINE

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :10×10×14(cm)
原産国:日本
内容量:468g

• 楽天市場

HMB hmb サプリ 国産 プロテイン サプリメント 筋トレ トレーニング HMB POWER BOOST ……

HMB hmb サプリ 国産 プロテイン サプリメント 筋トレ トレーニング HMB POWER BOOST ……

価格:2,000 円[税込](2019年4月26日 20:53時点)
送料込

販売店:幸せLAB 健康幸せ研究所

HMB hmb サプリ 国産 プロテイン サプリメント 筋トレ トレーニング HMB POWER BOOST 1袋 90000mg 360タブレット HMB パワーブースト 送料無料 幸せラボ
商品説明名称 HMB POWER BOOST原材料名 HMB カルシウム……

グッズ・メモランダム