蒸し器で作る「かぼちゃプリン」

かぼちゃプリン

蒸し器を使う「お菓子の一つ」に、かぼちゃプリンがあります。
かぼちゃプリン「かぼちゃ」の自然の甘みを生かしたプリンです。お菓子には、甘みの強い「西洋かぼちゃ」のほうが合うでしょう。
※「かぼちゃ」には、ホクホクした口当たりの「西洋かぼちゃ」と、しっとりとした「日本かぼちゃ」があります。

なお、市販の「冷凍かぼちゃ」を使っても良いです。電子レンジで解凍して裏ごしした物でも、おいしくできます。

かぼちゃプリンのレシピ

以下に、かぼちゃプリンのレシピをご紹介したいと思います。

材料

プリン型6個分の材料です。

  • かぼちゃ…300g(約1/4個)。
  • 卵…2個分。
  • 牛乳…大さじ4。
  • バター…小さじ1と1/2。
  • 砂糖…大さじ4。
  • バニラエッセンス…少々。
  • シナモン…少々。

下ごしらえ

「かぼちゃ」については、種を除き、皮をむいて一口大に切ります。
そして、さっと水をくぐらせてラップに包み、電子レンジで4分加熱します。熱いうちに、裏ごしをしておきます。

卵を、卵黄と卵白に分けます。
牛乳を、ぬるめに温めておきます。

作り方

  1. 裏ごしした「かぼちゃ」に、砂糖大さじ3、卵黄、牛乳、バニラエッセンス、シナモンを加えます。そして、よく混ぜます。
  2. 卵白を、とろりとするまで泡立てます。そして、残りの砂糖大さじ1を入れて、さらにしっかりと泡立てます。
  3. (1)に(2)を、混ぜ合わせます。
  4. プリン型にバターを薄く塗り、(3)を入れます。蒸し器で、中火で20分から25分ほど蒸します。

これで、出来上がりです。熱くても冷やしても、おいしくいただけます。

作り方のポイント

「かぼちゃ」は、蒸し器を使うよりも電子レンジで加熱したほうが、簡単に柔らかくできます。
「かぼちゃ」の裏ごしについては、「かぼちゃ」が熱いうちにします。
牛乳をぬるめに温めておくと、卵黄とよく馴染みます。
卵白をしっかりと泡立てることで、仕上がりがふんわりになります。

お菓子
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム