無理しているから?ダイエットが続かない理由

嫌な事を無理してやっているから

ダイエットに失敗してしまう理由の一つは、長続きしないことです。三日坊主でやめてしまう人や、たった1日でやめてしまう人もいます。

続けられない理由としては、

好きなことを我慢して、嫌なことを「無理やり」やっているから

でしょう。これでは、なかなか続かないです。

ダイエットでは、ある程度我慢することは必要です。しかし、全てを我慢する必要はありません。例えば1日1食は、好きな物を食べても良いなど、我慢しなくて良い点を作っておきましょう。

あと、食べる量に気をつけるようにしてください。もしも食べ過ぎたら、次の食事ではあまり食べないようにしてみましょう。

運動が苦手だから

ダイエットでは、運動することが大切とよく言われています。だけど、今までほとんど運動をしていなかった人が、急に激しい運動をしようとしても長続きしないでしょう。

しかし運動が苦手な人でも、楽しくエクササイズできるように工夫されたダイエット運動があったりします。簡単にできるエクササイズの動画DVDがあるそうなので、興味ある方は見てみましょう。

また、ストレッチやマッサージは、運動が苦手な人や普段あまり運動をしない人でも行なえる運動です。ストレッチをすると、全身の血行が良くなります。これは健康にも良いことです。
ストレッチやマッサージを行なう場合、広いスペースはいりません。特別な道具もいりません。なので、すぐに始めることができるでしょう。

動機が曖昧だから

何度もダイエットに挑戦しても、いつも失敗してしまう人がいます。そのような人には、効果が出ないとすぐに諦めてしまう人が多いようです。
痩せるためには、美味しい食べ物を我慢すべき、ツラい運動をするべき、と思い込んでいる人がいます。必要以上に、簡単に痩せられないと思っているようです。

しかし、ダイエットはツラくて厳しいものと考えてしまうと、なおさら続けることが出来なくなってしまうようです。
続けるためには、動機が大切です。

「なぜダイエットを始めたのか?」
 

痩せると決めた!くじけそうになった時、その「きっかけ」を思い出してください。そうすれば、ダイエットを続けられると思います。「きっかけ」としては、例えば「太っていることで嫌な思いをしたから」など、何か動機があったはずです。

多くの人は、ダイエットが長続きしない、途中で嫌になりやめてしまった、という経験があるようです。そしてその原因は、自分の意志が弱いからと思っているようです。

ですが、「意志の弱さ」だけが原因ではありません。

ダイエットを始める動機が曖昧だった、動機を忘れてしまった。

これらの事も原因と言えます。なので

ダイエットの動機を紙に書き出して、部屋に貼っておきましょう。

ギブアップしそうになったら、その紙を見ましょう。ダイエットを始めたいと決心した時の「気持ち」を再び思い出せれば、もう一度頑張ろうと思えるはずです。
無理はいけません。だけど、簡単に諦める必要もありません。出来るだけダイエットを続けてください。