スパゲティのレシピ

スパゲティミートソース

ミートソーススパゲティ例えば日曜日のブランチに、「手作り」のミートソースでスパゲティを作ってみましょう。
ミートソースは、まとめて作り置きしておくと便利です。ラザニアやドリアに、利用しても良いです。

以下に、「手作り」のポイントを書きます。

スパゲティを茹でる時

茹で加減を確認するタイミングは、スパゲティの袋に書かれた表示時間よりも少し前です。
麺がくっつくことを防ぐためには、茹で上がったら、バターまたはオリーブオイルを麺にからめておくと良いです。

ミートソースを作る時

「小麦粉の粉臭さ」がなくなるまで、よく炒めましょう。

材料

スパゲティミートソースについて、材料をご紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • スパゲティ(乾燥)……300g。
  • 塩……少々。
  • バター、またはオリーブオイル……少々。

ミートソースの材料(4人分)

  • 牛ミンチ……200g。
  • トマト水煮……1缶(135g)。
    出来るなら、完熟のフレッシュトマトを使うと良いです。
  • 玉ねぎ……1個。
  • ニンニク……1片。
  • バター……大さじ2。
  • マッシュルーム(スライス缶詰)……1/2缶。
  • ブイヨン……カップ1と1/2。
    分量の水に、固形スープの素1個を溶かします。
  • トマトケピューレ……大さじ1。
  • ウスターソース……大さじ1。
  • 塩、コショウ……適量。
  • 小麦粉……大さじ2と1/2。
  • ローリエ……1枚。
  • 粉チーズ、パセリの「みじん切り」……適宜(仕上げ用)。

作り方の手順

  1. スパゲティを茹でます。
  2. ミートソースを作ります。
  3. 盛り付けて、出来上がりです。

スパゲティの茹で方

まずはスパゲティの茹で方について、ご紹介したいと思います。

  1. 大き目の鍋に、沸騰した湯と塩を入れます。
    目安の量については、スパゲティ100gに対して、熱湯1リットル、塩5gです。
  2. スパゲティを束にして持ち、軽くねじります。パッと手を離して、鍋にスパゲティを入れます。その際、スパゲティが放射状に広がれば良いです。
  3. 菜箸を使って、スパゲティを熱湯の中に沈めます。湯が再び沸騰したら、軽く混ぜます。
    火加減は、お湯がふきこぼれない程度にして茹でます。
  4. スパゲティの袋に書かれた表示時間よりも少し前に、茹で加減を確認します。
    茹で上がったらザルに上げて、水気を切ります。

ミートソースの下ごしらえ

  1. 「玉ねぎ」と「ニンニク」を、みじん切りにしておきます。
  2. トマトの種を取り除いて、みじん切りします。
    もしもフレッシュトマトを使用する場合は、皮を「湯むき」しておきましょう。「湯むき」とは、食材をさっと湯通しして皮をむくことです。
    「トマトの湯むき」について。
    トマトの先(お尻のほう、花落ち)に、「十文字の切込み」を入れます。
    トマトを「お玉じゃくし」にのせて、熱湯につけます。または、フォークなどで刺して、お湯につけても良いでしょう。
    トマトの皮がくるりとむけてきたら、手で皮をつまんで全体をむきます。

ミートソースの作り方

  1. フライパンに、バター大さじ1を溶かします。玉ねぎ・ニンニクを加えて、「玉ねぎ」がしんなりするまで炒めます。
  2. (1)に牛肉を加えます。肉がパラパラになるまで、よく炒めます。
  3. (2)を、フライパンの周辺に寄せます。中央に残りのバター大さじ1を溶かして、小麦粉をバターにからめるようにします。そして、「粉くささ」がなくなるまで炒めます。
    先ほど周辺に寄せた他の材料と小麦粉を、混ぜ合わせます。さらに炒めます。
  4. (3)に、下ごしらえで用意したトマトとマッシュルームを加えます。
  5. (4)にブイヨン、トマトピューレ、ウスターソース、ローリエを加えて、煮つめます。塩・コショウをして、味を調えます。
    出来上がったら。ローリエを取り除きます。

お皿にスパゲティを盛って、上からミートソースをかけます。「粉チーズ」と「パセリのみじん切り」を振って、出来上がりです。

スパゲティカルボナーラ

スパゲティカルボナーラは、こってりと滑らかなソースが魅力的な料理です。
一般的には、溶き卵だけで作ります。ですが、生クリームを加えて作るほうが、ずっと滑らかになります。ただしカロリーが気になる時は、牛乳を使ってみましょう。

そして「カリカリベーコンの歯ざわり」も、魅力的です。ぜひ味わってください。

以下に、スパゲティカルボナーラを手作りする際のポイントを書きます。

  • ベーコンを、カリカリになるまでよく炒めましょう。
    ベーコンを炒めたフライパンで、スパゲティにベーコンから染み出た美味しい油をからめます。
  • 卵ソースの卵は、白身を切るようによく溶きほぐします。
    卵ソースを加えるのは、火を止めてからです。余熱で固まるくらいの半熟が、良いです。
  • スパゲティの茹で加減を確認するのは、スパゲティの袋に書かれた表示時間よりも少し前です。
  • スパゲティが茹で上がったら、バターまたはオリーブオイルを麺にからめておきます。そうすれば、麺がくっつきません。

材料

スパゲティの材料(4人分)

  • スパゲティ(乾燥)……300g。
  • 塩……少々。
  • バター、またはオリーブオイル……少々。

ベーコンの材料(4人分)

  • ベーコン……120g。
  • ニンニク……2片。
  • オリーブオイル(サラダ油)……大さじ4。

卵ソースの材料(4人分)

  • 卵……4個。
  • 卵黄……2個分。
  • 粉チーズ……大さじ8。
  • 生クリーム(または牛乳)……大さじ4。
  • 塩、コショウ……少々。
  • パセリの「みじん切り」、黒コショウ……適量(仕上げ用)。

作り方の手順

スパゲティカルボナーラの作り方を、ご紹介したいと思います。

  1. 卵ソースを作ります。
  2. スパゲティを茹でます。
  3. パスタにソースをからめて、盛り付けます。

卵ソースの作り方

  1. ボールに、卵(全卵4個)と卵黄(2個分)を入れます。白身を切るようにして、全体をよく溶きほぐします。
  2. 粉チーズ、生クリーム、塩・コショウを加えて混ぜます。

スパゲティの茹で方

  1. 大きめの鍋に沸騰した湯と塩を入れます(スパゲティ100gに対して、熱湯1リットル、塩5gが目安です)。
  2. スパゲティを束にして持ち、軽くねじり、パッと手を離して鍋の中にスパゲティを入れます。スパゲティが放射状に広がれば、それで良いです。
  3. 菜箸を使って、スパゲティを熱湯の中に沈めます。湯が再び沸騰したら、軽く混ぜます。
    火加減を「お湯」がふきこぼれない程度にして、茹でます。
  4. スパゲティの茹で加減を確認します。袋に書かれた表示時間よりも少し前に、確認します。
  5. 茹で上がったらザルに上げて、水気を切ります。
    茹でたスパゲティに、バターまたはオリーブオイルをからめておきます。これでスパゲティの麺が、くっつきません。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて、熱します。弱火にしてニンニク、ベーコンを入れます。
  2. ベーコンがカリカリになるまで、炒めます。なお、この時残った油を後ほど使います。
  3. ベーコンを炒めたフライパンを、再び火にかけます。先ほど、ベーコンから出た油を使用するためです。
  4. 温まったら、茹で上がったスパゲティを入れて、手早く混ぜます。
  5. 火を止めて、卵ソースを入れます。これらを手早く混ぜ合わせます。
  6. お皿にスパゲティを盛ります。仕上げ用の黒コショウ、パセリのみじん切りを振りかけて出来上がりです。

スパゲティ&ボンゴレソース

圧力鍋を使った「スパゲティ&ボンゴレソース」のレシピを、ご紹介したいと思います。

ボンゴレソース・材料(2人分)

  • アサリ(殻つき)・・・400g。
  • ニンニク・・・1片。
  • バター・・・10g。
  • 塩、コショウ・・・それぞれ少々。
  • オリーブオイル・・・大さじ1。
  • 白ワイン、水・・・各カップ1。

スパゲティ・材料(2人分)

  • スパゲティ・・・100g。
  • パセリ(みじん切り)・・・適宜。
  • オリーブオイル・・・少々。
  • 塩・・・少々。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    アサリを、よく洗います。塩水に浸して砂出しをします。
  2. ニンニクを、つぶします。
  3. スパゲティを「アルデンテ」に茹でます(後述)。
    「アルデンテ」とは、少し芯が残っている状態のことです。
  4. ここから、ボンゴレソースの調理を始めます
    圧力鍋にオリーブオイルを入れて、熱します。
    ニンニクを「香り」が出るまで炒めます。
    アサリを加えて、炒め合わせます。
  5. 白ワインと水を加えます。
  6. 「ふた」をして強火にかけます。圧力がかかってきたら、すぐに火を止めます。
    自然に圧力が下がるのを待ちます。
  7. 圧力が下がったら、「ふた」を開けます。バターを加えて、塩・コショウで味を調えます。
  8. 茹でたスパゲティを器に盛ります。
    ボンゴレソースをたっぷりかけて、パセリの「みじん切り」を散らして出来上がりです。

スパゲティの茹で方について

  1. 大きい鍋に、沸騰した湯と塩を入れます(スパゲティ100gに対して、塩5gが目安です)。
  2. スパゲティを束にして持ちます。軽くねじり、パッと手を離して、大きい鍋にスパゲティを入れます。
    スパゲティが、放射状に広がるようにしてください。
  3. 菜箸を使って、スパゲティを熱湯の中に沈めます。湯が再び沸騰したら軽く混ぜます。
  4. 火加減を「お湯」がふきこぼれない程度にして、茹でます。
  5. 茹で加減を確認します。
    スパゲティの袋に書いてある表示時間より、少し前に確認します。
    「アルデンテ」であるか、調べます。
  6. 茹で上がったらザルに上げて、水気を切ります。
    この時、茹でたスパゲティにオリーブオイルをからめておくと、スパゲティの麺がくっつきません。

圧力鍋を使えば、ボンゴレソースを簡単に作れます。たっぷりと作って、茹でたスパゲティにかけてください。お休みの日の朝食に、美味しくいただける料理です。