レクリエーションのゲームをして、元気を取り戻しましょう

主に遊ぶ事・ゲーム

ゲームと言えば、その第一印象は「子供の遊び」というイメージがあります。
近年では、テレビゲームやオンラインゲームなどの電子機器を使ったゲームが、一般的になっています。
他の意味として、スポーツでは試合という意味で使われています。

以上のようにゲームと言っても、それが示す意味は多様です。

レクリエーション

ゲームと関係がある言葉で、「レクリエーション」という言葉があります。
レクリエーションという言葉は、英語の re と create から出来ています。
create は、創造する(作る)ということを言います。その前に re が付いているので、すでに作られた物を作り直すという意味になります。

この意味を人に当てはめてみると、

心が癒やされたり、元気を取り戻したりする事を言います。

再び元気になるために、ゲームをしたり物事を楽しんだりする活動を示す言葉と言えます。

レクリエーションで主なものに、ゲームや歌などがあります。
あと、気分転換をすること、リハビリすることを目的としているレクリエーションもあるでしょう。
その場合、話をしながら散歩することも(人とコミュニケーションを取ることも)レクリエーションと言えます。

レクリエーションにもなるゲームで遊ぶ事

みんなで積み木遊びゲームという言葉が、レクリエーションの意味を持っている場合もあります。医療や福祉の現場で使われています。

例えばリハビリの一環として、ゲームが行なわれています。
手のリハビリの場合、お箸のような物で豆を挟むゲームや、積み木を早く積み上げるゲームなどがあります。

また、老人ホームでも、レクリエーションのゲームが行なわれています。例えば伝言ゲームなどがあります。このゲームは、コミュニケーションを目的としたゲームと言えます。

コンピュータ・ゲームから伝言ゲームまで、様々なものがあります。これらのゲームが目指すところは、

参加者に喜んでもらうこと、満足してもらうこと、楽しんでもらうことでしょう。

遊びであり楽しんでもらう事であるという点は、全てのゲームで共通な事だと言えます。

最近ちょっと疲れ気味な方は、ゲームやレクリエーションをやってみましょう。気分転換できると思います。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム