皮膚や関節が老化する原因の一つ・ヒアルロン酸の減少

老化の原因の一つ・ヒアルロン酸の減少

「肌が、乾燥しやすくなった」
「スムーズに関節が、動かなくなった」
 

目尻のしわこのような老化現象を体験した方は多い、と思います。こうなってしまう原因の一つに、ヒアルロン酸の減少が挙げられます。

ヒアルロン酸は、体内の水を保つ役割をしている成分です。皮膚の中を始め、関節や血管、眼にも含まれています。

そしてアンチエイジングの分野で、注目されている成分です。そのためヒアルロン酸は、美容と健康のために広く活用されるようになりました。特に女性たちから、注目を浴びるようになりました。

ヒアルロン酸は、老化防止において大切な成分です。だけど年を重ねるごとに減少してゆきます。成人のヒアルロン酸は、赤ちゃんの20分の1くらいと言われています。

若い人の場合は、ヒアルロン酸の減少を特に心配する必要はありません。ですが60代などになってくると、心配する必要が出てきます。なぜなら体内でヒアルロン酸を生成する能力が、衰えてくるからです。

老化現象

もしもヒアルロン酸が不足すると、

皮膚の保湿性や弾力性、潤いが失われてしまいます。そうなると「たるみ」や「しわ・シミ」が出来てしまいます。

その他にも腰痛や関節痛、老眼などの症状が出たりします。これらの症状が現れる部分は、ヒアルロン酸が多く存在していた所です。

残念なことですが、体の中のヒアルロン酸は歳を重ねるごとに、その量は減ってゆくそうです。最近お化粧のノリが悪くなったなど、「肌の潤い」が足りないと思ったらヒアルロン酸を試してみましょう。ヒアルロン酸のサプリや化粧水などが、あります。使ってみましょう。

毎日のスキンケアでヒアルロン酸を補えば、保湿力をアップできるでしょう。そして、肌に「張り」と「弾力」を与えられるでしょう。

がっくりした、膝の老化に気づいた時

膝が痛い中年男性

最近自宅の階段を上る際、膝が「ちょっと痛い」と感じる事がありました。

その原因は、はっきりとわかりませんでした。ですが自分で調べた限りでは、膝の関節の中でヒアルロン酸が不足すると、関節に「痛み」や「違和感」を感じるようです。
正確な事は医師に診てもらう必要がありますが、普段の食事でヒアルロン酸を充分に取っているとは言えません。ヒアルロン酸の不足が原因かもしれないと、不安です。

ちなみに膝に対する負担の増加は、体重が増える事も原因の一つだそうです。
今40代なのですが、20代の頃と比べて体重が8キロほど増えました。ヒアルロン酸の不足について心配するだけでなくて、体重を減らす事も必要だと思いました。

膝については歳を重ねるにつれて、膝小僧の見た目が悪くなっていきました。肌が乾燥していて、皮膚に「潤い」がありません。そして膝小僧の皮膚の色が黒ずんでいます。
膝の関節のみならず、膝小僧の皮膚まで老化してしまったと考えると、がっくりします。

ところで膝や肩の「関節の痛み」を軽減させる治療には、関節に対してヒアルロン酸を注射するという方法があるそうです。
実は子供の頃から注射が嫌いなので、出来ればそんな治療を受けたくはないです。なのでなんとか日々の食事から、ヒアルロン酸を摂取したいと思いました。

ヒアルロン酸の摂取方法

体内に存在するヒアルロン酸は、加齢によって減少してゆきます。40代以降になると急激に減少する、という指摘もあります。そういう状況では、ヒアルロン酸を外から摂取することで、これらの症状を緩和することになります。

美容サプリの中には、美容の「悩み」を解決して「若返り」をサポートするものがあります。
美容効果の高い成分として、ヒアルロン酸があります。肌に水分をたっぷり補充して、「潤い」を与えます。高品質・高純度のヒアルロン酸なら、わずか1グラムで約6リットルの水分を肌に保持できます。

サプリメントの服用

なお、ヒアルロン酸が多く含まれている食材と言えば、豚足や鶏肉の皮などです。普段使用している食材には、あまり含まれていません。そこで、

サプリメントなどからヒアルロン酸を摂取することが良い方法の一つ

と言えます。

飲み方は、続けて飲むことになります。短期間に一度にたくさん飲んでも意味はありません。
効果を実感できるまで、かなりの時間が掛かります。また、個人差もあります。
なので、自分には効果が出なかったと諦めてしまう人も多い、と聞きます。自分に対して効果の有無を確認できるまで、サプリを飲み続ける根気が必要と言えます。