掃除しやすくて運気もアップ、冷蔵庫の収納

収納のコツ・食材を分ける事

「冷蔵庫の中を、上手に収納できたらいいのに」、そう思っている方は多いでしょう。
上手になるためにまず気をつけたい事は、何でもかんでも冷蔵庫に入れない事です。全部の食材を冷蔵庫に入れてしまうと、当然ゴチャゴチャになってしまいます。

「冷蔵庫にしまう食材」「冷蔵庫に入れなくても良い食材」、この2つに分けて管理してください。

冷蔵庫の整理整頓もしも常温保存できる食材を冷蔵庫に入れているなら、これらを外に出して別の保存場所に保管するようにします。そうするとその分だけ、冷蔵庫の中がスッキリしてくると思います。

冷蔵庫に入れる物としては、食品の包装に「要冷蔵」や「要冷凍」と書いてある物、マヨネーズやケチャップなどの調味料で開封した物、野菜で一度切ってしまった物、これらの物を入れると良いです。

以上のように、冷蔵庫に入れる物と入れない物をきっちりと分けて管理すると、スッキリと収納できます。

電気料金の節約に繋がる「冷蔵庫の収納」

現代では、多くの家電製品が使われています。そんな家電によって、生活はとても便利になりました。だけど、昔よりも多くの電気を消費するようになりました。家庭においては、電気料金が適切な金額かどうか、考えると良いでしょう。

電化製品ではその使い方によって、エネルギーの消費量が大きく変わります。ちなみに、家庭の電化製品で多くの電気を使っている家電として、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビがあります。
これらの中で電気を使う家電と言ったら、エアコンという印象が強いかもしれません。ですが実際のところ、冷蔵庫も結構な電力を使っているようです。よく考えたら、冷蔵庫は一年中通電しています。よって電気消費量も、結構あるのかもしれません。

冷蔵庫の電気消費量について言うと、多くの物を中に詰め込むと電気をたくさん使います。そして扉を開けっ放しにする事も、電力を消費する事になります。
省エネを考えた場合、あまり物を詰め込まない、扉の開閉回数を少なくするという使い方が大事と言えます。よって冷蔵庫の収納を意識する事は、電気料金の節約に繋がるでしょう。

運気アップと冷蔵庫の収納

開運風水には、キッチンに関するアドバイスもあります。運気をアップさせたいと思っている方は、ちょっと参考にしてみましょう。
その中の冷蔵庫についてのアドバイスを言うと、冷蔵庫の表側中身整理収納しましょう、というアドバイスがあります。

冷蔵庫の表側については、出来る限りスッキリさせてください。生活感が出過ぎた状態だと運気を下げてしまう、と言われています。一例を言うと、マグネットを使ってクーポンやレシピを冷蔵庫の扉に貼っている状態です。これは、冷蔵庫の表側が散らかっていると言えます。

次に冷蔵庫の中について言うと、風水では、その人の健康状態を示していると考えられています。なので「食品」や「野菜くず」などで「賞味期限切れの物」を、すぐに処分するようにしてください。

整理整頓しておけば楽になる「冷蔵庫の掃除」

冷蔵庫があるキッチンという場所は、家の中でも特に清潔にしておきたい場所です。なぜなら食事を作る場所であり、食料を保管する場所だからです。キッチンを常に清潔にしておくために、定期的に掃除するようにしましょう。

ところで、キッチンの床掃除をよくする人でも、冷蔵庫の中身の掃除をあまりしないように思えます。冷蔵庫の中を毎日拭き掃除している方は、あまりいないようです。
確かに、毎日冷蔵庫の中を拭き掃除するのは大変です。だけど例えば大掃除の時などに、冷蔵庫の中も丁寧に掃除するようにしましょう。

掃除の「やり方」

  1. 冷蔵庫を掃除する際、まずは冷蔵庫の電源を切っておきましょう。
  2. 冷蔵庫内の物を出します。もしも棚を外せるなら、全て外しましょう。そのほうが拭き掃除しやすいです。
  3. 冷蔵庫内を拭き掃除する際、台所洗剤を使って拭きます。最初に、洗剤をつけた布で拭きます。その後、カラ拭きします。
  4. 拭き掃除が終わったら、出した物を冷蔵庫内に戻します。その際、整理整頓して戻すと良いです。
  5. 最後に、冷蔵庫の電源を入れます。これで掃除終了となります。

普段から冷蔵庫の中を整理整頓しておくと、掃除を始めるのも楽と言えます。例えば冷蔵庫の中でトレーを使うと、整理整頓できて、掃除もしやすいと聞きました。収納トレーを使うのは「いいな」と思った方は、実際にトレーを用いて、冷蔵庫の中の食材を片づけてみましょう。



タイトルとURLをコピーしました