家庭用マッサージ器で「肩こり」を解消しましょう

ツラい肩こり

「いつも『肩こり』で、ツラい思いをしている」
 

そういう人が非常に多い、と聞きます。「肩こり」の程度については、ちょっとした違和感を感じるものから頭痛や吐き気を引き起こしてしまうものまで、様々なようです。ひどい「肩こり」の場合は、やはり医者に相談するほうが良いでしょう。

近年、「肩こり」を訴える人が増えた原因の一つは、何と言っても

スマートフォンやパソコン、携帯ゲーム機の「使い過ぎ」が挙げられます。

同じ姿勢で画面を凝視する事は肩にとって悪い事、と言えます。

しかしその一方で、生まれてから一度も「肩こり」の経験がないという人もいると聞きます。「肩こり知らず」なんて、ちょっとうらやましいです。
多くの人たちを悩ませる「肩こり」については、解消法がない訳ではありません。「肩こり」の原因をきちんと調べて、一日も早く「その痛み」を解消する事を目指しましょう。

「肩こり」を解消できるマッサージ

揉みほぐす

肩をマッサージ例えばエステのマッサージでは、筋肉を揉みほぐして、皮膚を温めます。そうすることによって、体内の体液(血液やリンパ液など)の循環を良くします。
血液・リンパ液などの体液を循環させることで、硬くなった関節が緩み、筋肉がほぐされます。

体が温まってくると、「内臓の働き」にも良い影響を与えることができます。プロのマッサージを受ける事で、「肩こり」を始め、疲れた体を元気にできるでしょう。

トントン叩く

エステシャンのマッサージでなくても、お子さんに肩をトントンと叩いてもらったら、「肩こり」が楽になった、なんていう親御さんもいるでしょう。

「こぶし」や「手のひら」で体を叩くことの効果として、軽く叩くことで筋肉や血管を収縮させることができます。反対に長い時間、強く叩くことで、筋肉を緩ませて血管を広げさせることができます。

押す

叩くとは違いますが、押すというマッサージもあります。指先で皮膚を押し込み圧迫するマッサージ方法になります。ずーっと押していると、「体の高ぶっている機能を抑制する働き」を期待できます。そして、皮膚を押して離すということを繰り返すと、体の機能を高める効果を期待できます。

叩く・押すというマッサージで期待通りの効果を得るためには、手技療法の専門家によるマッサージでないとダメかもしれません。
ですが素人ながらにマッサージしても、結構リラックス効果を得られるような気がします。「肩こり」でツラい時、他の誰かに肩を揉んでもらうと意外と「凝り」がほぐれたりします。

家庭用のマッサージ器

多くの人たちにとって肩こり解消グッズと言えば、やはりマッサージ器でしょう。
肩のマッサージに使えるマッサージ器には、持ち運びに便利な小型の物があります。携帯できるほどに小さい物なら、外出先で肩が凝った際にも使えるでしょう。

健康法として、マッサージの人気が高まってきています。そのような状況を受けて、家庭で使えるマッサージ器が数多く登場しています。例えばアンマ器や低周波マッサージ器などが、各メーカーからたくさん登場しています。

ちなみにマッサージは、ダイエット法としても注目を集めていると聞きます。「肩こり」を解消できて痩せられる、これら両方を実現できると言われています。なのでマッサージ施術は、女性からの人気が高いです。