レンタル利用が多い、家庭用のウォーターサーバー 

近年、一般家庭における「水に対する考え」が変わってきているようです。それに対応するため、ウォーターサーバーのメーカーが、一般家庭用にコンパクトな物を作っています。そして個人に対してレンタル契約を開始しています。その需要は、年々増加していると聞きます。

ウォーターサーバー家庭用のウォーターサーバーを使用する場合、ほとんどの場合、レンタルすることになるそうです。なぜなら、個人で購入したウォーターサーバーを自宅に設置する人が、少ないからです。

多くの家庭において、レンタルによってウォーターサーバー本体を利用しています。レンタルするほうが、その後使用しなくなった場合に引き取ってもらいやすいからです。試しに使ってみる、というような感覚で使用できます。お手軽と言えます。

自宅にウォーターサーバーがあれば、冷水も温水も飲みたい時に作れます。とても便利な機械と言えます。

リーズナブルになってきているレンタル料

ウォーターサーバーを借りた場合、結局どれくらいの料金が掛かるのか?ちょっと不安に思うかもしれません。
一昔前では、業務用の機械が中心でした。なので、その料金も高額だったようです(個人向けの料金ではなかったようです)。
現在では、一般家庭用のウォーターサーバーが登場しています。個人向けの商品なので、それなりにリーズナブルになっていると思います。

そのレンタル料については、様々な料金設定があります。一般的に言うと、無料から2000円くらいでしょう。
なお、無料の場合では、利用条件としてミネラルウォーターを定期購入する必要があるようです。

ちなみに、ウォーターサーバーのレンタルでは、水の購入が条件になっています。ほとんどの場合、サーバーと水はセットで購入する事になります。サーバーを利用せずに天然水だけを宅配してもらう事は、まずできないようです。
ウォーターサーバーを契約している家庭に向けて、水宅配業者から天然水が宅配されることになります。

浄水器
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム