指輪の交換を素敵に演出、リングピロー

結婚式で大事なアイテム・リングピロー

リングピローリングと聞いたら、普段身に付けるアクセサリーのリングよりも、結婚指輪をイメージする人が多いかもしれません。結婚式の最大のイベントと言ったら、やはり指輪の交換だと思います。それは欠かす事のできない、神聖な儀式だからです。
この大事な儀式である指輪交換をする際、リングの他にも欠かせないアイテムがあります。それはリングピローです。例えばハワイでの結婚式には、リングピローが欠かせないアイテムとなっています。

赤ちゃんの枕

結婚する際、2人の愛の証として指輪を交換します。その時に、リングピローというウエディング・アイテムが使われます。

そのリングピローについて、多くの人たちは結婚式の指輪交換のための物と思っているようです。
しかしリングピローとは、実は「枕」のことです。つまり本来は、

リングピローは結婚した2人の「赤ちゃんのための物」という事です。

赤ちゃんの枕として結婚式のリングピローを使うと、その赤ちゃんは元気に育つと言われています。将来ハワイで挙式を「お考えの方」は、このような意味を知っておきましょう。リングピローに対する見方が変わる、と思います。
そういうことより、リングピローの形でポピュラーな物はクッションみたいな形になります。

リングピローのデザイン例

ボックス型

リングピローの形には、ボックス型の物もあります。こちらの形は枕と言うよりも、指輪を収納するためのジュエリーボックスに近い形と言えます。
アクセサリーに関心のある女性なら、ジュエリーボックスにも興味があると思います。素敵なジュエリーボックスなら、結婚指輪という特別なジュエリーを保管するのに使えると思います。
そしてリングピローのデザインをジュエリーボックスの形にするのも、素敵だと思います。「自分たちらしさ」を演出するウエディングを希望するカップルに、おすすめと言えます。

なおジュエリーボックスの場合、これから誕生するであろう2人の赤ちゃんの大切な物も保管できます。ジュエリーボックスは、家族の宝物を保管する箱になります。

和風

近年では、和装の結婚式を選ぶ人が少なくなったという感想を聞きます。ですが部分的でも結婚式に和風を取り入れると、結構おしゃれな感じになると思います。

和風の演出と言えば、ウエディング・アイテムであるリングピローの素材で「ちりめん生地」が使われている事例があった、と聞いたことがあります。ちりめん素材は、純和風という印象が強い素材です。なので例えば白無垢で指輪交換を行なう際、とても似合うと思います。和装で結婚式を行なうことを考えているカップルは、「ちりめん」のリングピローを検討してみましょう。手作りキットもあるそうなので、これから夫婦になる2人で一緒に作っても楽しいです。

日本らしいデザインは、他にもあります。例えば桜や梅のデザインを取り入れたり、赤結びのデザインを取り入れたリングピローなどです。これらも素敵だと思います。

クリスタル

時計の部品に利用されている水晶は、おめでたいイベントでも利用されています。それは何かと言うと、結婚式で使うクリスタルのリングピローです。結婚指輪を置くためのアイテムに、クリスタルが使われたりします。

指輪と水晶は、とても相性が良さそうです。結婚式が終わった後、クリスタルのリングピローとともに指輪を部屋に飾っておくと素敵です。

リングピローの手作りキット

このリングピローには、既製品の物だけでなくて手作りのキットもあります。もしも手芸が得意なら、リングピローを手作りするのも良いと思います。結婚式において、手作り感あふれる演出を行なえます。
2人で一緒にリングピローを手作りしたら、それは良い思い出になると思います。「2人らしさ」を表す、素敵なデザインの物が出来上がったら嬉しいです。

リングピローの手作りキットは、市販の手作りキットを購入しても良いし、生地やペアの人形などをそれぞれ揃えても良いです。縫製が苦手なら、生地でなくてプラスチックやガラスなど、他の素材でリングピローを作っても良いです。
手芸専門店やウエディング・アイテムの専門店には、リングピローに関する物が置いてあります。機会があったら、ご覧になってください。

日用品雑貨
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム