プレゼントに最適、バラのプリザーブドフラワー

贈り物にプリザーブドフラワーを選ぶ人が、多いそうです。

生花で作られたブーケが「まるで本物の生花みたいな感触」をしていて、しかも長持ちするところが、選ばれている理由だそうです。
プリザーブドフラワーは、例えばクリスマス・プレゼントにも喜ばれています。ある女性の方は、クリスマスのプレゼントにこのような「お花」をもらったら感動してしまう、と言っていました。

実際のところ、プリザーブドフラワーは本物の花とは違います。確かに違いますが、贈り物としてもらった場合、とっても嬉しいと感じる方が多いです。ギフトを意識したプリザーブドフラワーもあって、例えば「とてもキュートなバスケット」に入っていたりなど、ワクワク感を感じられる「お花」と言えます。

プリザーブドフラワーならではのメリットとしては、1年間ぐらいは余裕で「お花」を楽しめます。お花をいただいても、すぐに枯れてしまうから「ちょっと残念……」なんていう人にも、プリザーブドフラワーなら問題ないでしょう。

バラの花を贈りましょう

バラの花は、女性へのプレゼントとしては最適な「お花」と言えるでしょう。

バラの花

バラの贈り物としては、ヴィータローザというプリザーブドフラワーが人気だそうです。
このプリザーブドフラワーは、フランスで生まれました。バラをこよなく愛した故グレース王妃の国・モナコ公国から、やってきたバラです。

水やりをすることなく、生の「バラの輝き」を長期間保ちます。本当に良い物を大切に使うという、ヨーロッパ人の心を受け継いでいる花と言えます。

お店に贈答品として依頼できます

ところでプリザーブドフラワーを贈る場合、通販で販売しているところに贈り物として依頼する方法があります。

販売店ですが、インターネットで探すと見つかると思います。例えば楽天市場などのネットショップで、贈り物として発送してくれるショップが見つかると思います。急いでいる時など、通販というサービスはとても便利でしょう。

記念日のプレゼントを考えているなら、プリザーブドフラワーを検討しましょう。きっと相手に喜んでもらえる、と思います。

贈り物
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム