安全にムダ毛を処理できるレーザー脱毛

ムダ毛を処理できるレーザー脱毛

ムダ毛処理している女性女性が自宅でムダ毛の処理をする際、「毛抜き」「電気シェーバー」「脱毛クリーム」などを使用しているそうです。

個人差はありますが、多くの女性がムダ毛について「悩み」を感じているようです。
「悩み」の例としては、ムダ毛の処理に終わりがないこと(毎日剃ったり抜いたりする必要があること)が、あります。

そのような「悩み」を解消するムダ毛の処理方法として、レーザー脱毛があります。この方法は、レーザーによって毛根や周辺組織にダメージを与えて脱毛する、という方法です。
そしてレーザーによる脱毛の場合

回数を重ねることで、永久脱毛に近づいていきます。

終わりのないムダ毛処理が、大まかに終わる可能性があります。

ムダ毛とは?

一般的にムダ毛とは、どんな毛のことを言っているのでしょうか。
実は医学的には、ムダ毛という物はありません。毛は、人間にとって必要な物だから生えています。そう考えると、ムダな毛はないと言えます。

しかし美容における理由から、または文化的な理由から、無いほうが良いと思われている毛のことを、一般的にムダ毛と呼んでいます。
美容における理由なら、「大した悩み」ではない。人によっては、そう思うかもしれません。ですが結構「深刻な悩み」だったりします。

もしも女性の方でムダ毛が腕にフサフサあったら、気になって半袖を着る事をためらうでしょう。また、脚のムダ毛がフサフサだったら、生足である時やストッキングを履いた時、スネ毛が飛び出てしまいます。これはやっぱり女性としては、恥ずかしいでしょう。さらには、ストッキングの中で渦を巻いているムダ毛を見ると、がっかりします。
以上のようにムダ毛は、精神的に「嫌な思い」をする原因になったりします。

安全と言えるレーザー脱毛

もしも永久脱毛を考えるなら、まずはレーザー脱毛を試してみたい、と考える人が多いと思います。
だけどレーザーと聞いたら、ちょっと危なくて怖いというイメージがあるかもしれません。実際の安全性は、どうなのでしょうか?

レーザーの安全性については、結論から言うと「とても安全な方法」です。

照射の瞬間では、確かに「痛み」があります。ですが、我慢するまでもない「軽い痛み」であり、肌へのダメージもほとんどありません。
また、皮膚病を持っている方や肌が比較的弱い方でも、安心して施術を受けられます。
そして、レーザーによる永久脱毛は必要な部分だけに影響を及ぼすので、無駄な照射を避けることができます。
これらのことから、レーザー脱毛は「とても安全」と言えます。

しかしその上で気になってくるのが、価格や照射後におけるデメリットでしょう。
価格については病院やエステなど、場所によって様々です。ですが、とても高い機械を導入しなくてはならないということもあって、治療費も高くなりがちであるのが現状です。

ただし病院で施術を受ける際は、他よりも比較的「安い料金」で受けることができます。なお、病院で受ける際は、健康保険の対象外となっています。なので、ある程度の費用がかかることを覚悟しておきましょう。

また、照射後の異常などについては、事前に綿密なカウンセリングが行なわれることもあって、異常は「ほとんどない」と言っても良いほどに安全です。

このようなことを理解して、安全かつ安心なレーザーによる永久脱毛をしてみましょう。

信頼できる施術者を選ぶ事

看護師レーザー治療は国家資格医療知識を持つ専門の看護師が、医師の指導の下で行なうから、その効果と安全性を期待できると言えます。
他の美容整形治療と同様に、信頼のおける機関と施術者を選ぶ事がとても大切です。

レーザーを使うことは、法律的に制限されています。そのため、エステで使われているレーザーと医療機関で使われているレーザーでは、物が違います。よって、その効果においても「違い」が出てくる可能性があります。

あと、もしも失敗したら最悪です。なので、出来るだけ安心できる機関で受けるようにしてください。レーザー脱毛に対して「お金」と「時間」を使うなら、やはり信頼できる機関に使いたいです。

また、始めから広範囲の契約をしないようにしましょう。まずは狭い範囲から、少しずつ施術が受けられるように配慮してくれる機関が良いでしょう。

何かしらの保証制度があるかどうかを、確認しておきましょう。万が一、施術後に問題が起きた場合でも、保証制度があれば再び施術をしてもらえます。安心度で言えば、保証制度がある医療機関がより安心と言えます。

トラブルを避けるためには、事前に説明をよく聞いて、デメリットについてもしっかりと教えてもらいましょう。

レーザー脱毛器

レーザーを活用した「ムダ毛を脱毛する機器」として、レーザー脱毛器があります。これは「毛抜き」や「カミソリ」のようなシェーバーとは違って、これから出てこようとしているムダ毛を処理できる機器です。

その使い方は、ムダ毛を剃った後の毛穴に対してレーザーを当てます。それを定期的に続けていく事で、ムダ毛が柔らかく細くなっていきます。
そしてレーザーを使い続けることによって、毛根に対して抑毛処理を行なえます。黒くて硬い感じのムダ毛が、柔らかくて細い感じの産毛のような毛になっていきます。

ところでレーザー脱毛器と聞くと、エステや美容外科で使われる物だと思うかもしれません。しかし近年では、自宅で使える家庭用のレーザー脱毛器も販売されています。
エステや美容外科に行くのが恥ずかしいという人は、家庭用の機器を使うと良いでしょう。特に埋没毛を起こさないためには、レーザー脱毛のよるムダ毛の処理がおすすめです。

家庭用レーザー脱毛器は安全?

改めて考えると、家庭用のレーザー脱毛器があることは、実は驚くことです。
基本的には、レーザー脱毛は医師だけが行なえるようになっています。なぜなら下手をすると、火傷を負ってしまうことがあるからです。
レーザー脱毛の場合、その性質を活かして毛根などを破壊します。しかしその際に熱が生じて、下手をすると火傷を負ってしまうことがあります。

それでは家庭用のレーザー脱毛器は、医師ではない人が取り扱っても安全なのでしょうか?
基本的には、医療レーザーと同じような性質を持つ機器を扱うことになります。なので

安全だと思いますが、使用する際は充分に注意しなければなりません。

また、家庭用レーザー脱毛器の脱毛効果については、医療機関で実施される永久脱毛までは至らないそうです。
今のところ永久脱毛を実現できるのは、やはり医療機関で行なわれるレーザー脱毛などのみ、ということです。家庭用の脱毛器を使う際は、この点を理解しておく必要があります。

脱毛
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム