安全にムダ毛を処理できるレーザー脱毛

ムダ毛処理している女性

女性が自宅でムダ毛の処理をする際、「毛抜き」「電気シェーバー」「脱毛クリーム」などを使用しているそうです。

個人差はありますが、多くの女性がムダ毛について「悩み」を感じているようです。
「悩み」の例としては、ムダ毛の処理に終わりがないこと(毎日剃ったり抜いたりする必要があること)が、あります。

そのような「悩み」を解消するムダ毛の処理方法として、レーザー脱毛があります。
これは、レーザー機器を用いて毛根や毛に含まれるメラニン色素にエネルギーを与え、毛を生み出そうとする組織を破壊して脱毛する、という施術です。

そしてレーザーによる脱毛の場合は

回数を重ねることで、永久脱毛に近づいていきます。

終わりのないムダ毛処理が、大まかに終わる可能性があります。

安全と言えるレーザー脱毛

もしも永久脱毛を考えるなら、まずはレーザー脱毛を試してみたい、と考える人が多いと思います。
だけどレーザーと聞いたら、ちょっと危なくて怖いというイメージがあるかもしれません。実際の安全性は、どうなのでしょうか?

レーザーの安全性については、結論から言うと「とても安全な方法」です。

照射の瞬間では、確かに「痛み」があります。ですが、我慢するまでもない「軽い痛み」であり、肌へのダメージもほとんどありません。
また、皮膚病を持っている方や肌が比較的弱い方でも、安心して施術を受けられます。
そして、レーザーによる永久脱毛は必要な部分だけに影響を及ぼすので、無駄な照射を避けることができます。
これらのことから、レーザー脱毛は「とても安全」と言えます。

しかしその上で気になってくるのが、価格や照射後におけるデメリットでしょう。
価格については病院やエステなど、場所によって様々です。ですが、とても高い機械を導入しなくてはならないということもあって、治療費も高くなりがちであるのが現状です。

ただし病院で施術を受ける際は、他よりも比較的「安い料金」で受けることができます。なお、病院で受ける際は、健康保険の対象外となっています。なので、ある程度の費用がかかることを覚悟しておきましょう。

また、照射後の異常などについては、事前に綿密なカウンセリングが行なわれることもあって、異常は「ほとんどない」と言っても良いほどに安全です。

このようなことを理解して、安全かつ安心なレーザーによる永久脱毛をしてみましょう。

レーザー脱毛器

レーザーを活用した「ムダ毛を脱毛する機器」として、レーザー脱毛器があります。これは「毛抜き」や「カミソリ」のようなシェーバーとは違って、これから出てこようとしているムダ毛を処理できる機器です。

その使い方は、ムダ毛を剃った後の毛穴に対してレーザーを当てます。それを定期的に続けていく事で、ムダ毛が柔らかく細くなっていきます。
そしてレーザーを使い続けることによって、毛根に対して抑毛処理を行なえます。黒くて硬い感じのムダ毛が、柔らかくて細い感じの産毛のような毛になっていきます。

ところでレーザー脱毛器と聞くと、エステや美容外科で使われる物だと思うかもしれません。しかし近年では、自宅で使える家庭用のレーザー脱毛器も販売されています。
エステや美容外科に行くのが恥ずかしいという人は、家庭用の機器を使うと良いでしょう。特に埋没毛を起こさないためには、レーザー脱毛のよるムダ毛の処理がおすすめです。

家庭用レーザー脱毛器は安全?

改めて考えると、家庭用のレーザー脱毛器があることは、実は驚くことです。
基本的には、レーザー脱毛は医師だけが行なえるようになっています。なぜなら下手をすると、火傷を負ってしまうことがあるからです。
レーザー脱毛の場合、その性質を活かして毛根などを破壊します。しかしその際に熱が生じて、下手をすると火傷を負ってしまうことがあります。

それでは家庭用のレーザー脱毛器は、医師ではない人が取り扱っても安全なのでしょうか?
基本的には、医療レーザーと同じような性質を持つ機器を扱うことになります。なので

安全だと思いますが、使用する際は充分に注意しなければなりません。

また、家庭用レーザー脱毛器の脱毛効果については、医療機関で実施される永久脱毛までは至らないそうです。
今のところ永久脱毛を実現できるのは、やはり医療機関で行なわれるレーザー脱毛などのみ、ということです。家庭用の脱毛器を使う際は、この点を理解しておく必要があります。

現在の日本は、ムダ毛に厳しい

なお世界の様々な国では、その文化によって毛に対する考え方が少しずつ違っています。
例えばアラブ諸国の男性は、髭を剃らないことがよく知られています。
また、中国では、女性が脇の下の毛を剃ることは、日本ほど一般的ではないようです。
日本について言えば、江戸時代では婚期を迎えた女性は眉毛を剃っていたそうです。その当時は、眉毛がムダ毛でした。

時代の流れによっても、毛に対する考え方が変わってゆきます。現代の脱毛とは、一般的にムダ毛を処理することを言います。
なお、日本の現代社会では、ムダ毛に対する視線が厳し過ぎるかもしれません。
そのためでしょうか、

脱毛クリームやレーザー脱毛器などを利用して、脱毛処理をする人がたくさんいます。

やはり最近の日本では、ムダ毛処理がどんどん過熱している傾向が見られます。全身を「つるつる」にしたいと強く希望する女性が、増えてきています。

しかし自然に生えてくる毛を取り除くということは、身体上の成長に逆らっていることになります。また、もしも肌にダメージを与えてしまうと、その後シミなどになって残ってしまうこともあります。
ムダ毛の処理は、ほどほどにしましょう。そして処理する際は、慎重に安全に行ないたいです。



タイトルとURLをコピーしました