満腹感が長持ちするので、ダイエットに良い満腹たんぱく

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

お腹いっぱいの男性アサヒビールは、大豆タンパク質に由来する成分の一種において、満腹感を長持ちさせられることを発見しました。
アサヒビールでは、この成分を「満腹たんぱく」と命名して、名古屋市で開かれた日本農芸化学会で「食べ過ぎ」を防ぐ効果がある、と報告しました。

「満腹たんぱく」の特徴は、胃排出速度が遅いことです。
つまり他のタンパク質成分よりも胃の中に食べ物が長く残って、そこから排出される時間が遅いということです。

それは、20代から30代の女性を対象とした実験でも実証されています。
実験では、「満腹たんぱく」を含んだ試験用の食品と、一般のタンパク質成分を使用した食品で比較しました。その結果「満腹たんぱく」を含んだほうが、胃排出速度が最長1時間遅かったようです。

よって、「満腹たんぱく」を配合した食品を先に食べれば、その後に食べる物の摂取量を減らせます。つまり、効果的にダイエットを進められます。

アサヒビールのダイエットシェイク

また、アサヒビールでは、自社グループで扱っているダイエット食品の「ダイエットシェイク」を、「満腹たんぱく」を加えた物に切り替えることにしました。
そして今後、グループで扱っている「その他の商品」にも、「満腹たんぱく」を応用していきたいということです。

ダイエット中の「一番の悩み」は、空腹感を我慢する苦しみでしょう。
そして、その苦しみにどうしても耐えられず、挫折してしまった……という人も多いと思います。
もしも食事制限をしても満腹感があるなら、ダイエットの失敗を防げる可能性があります。

満腹たんぱく配合のシェイク

「満腹たんぱく」がダイエットに効果的だと、注目を浴びています。それを含んでいるダイエット食品の例として、あるダイエットシェイクについて、お話します。

飲み方

使用方法は、水250mlに混ぜて「シェイクするだけ」ということです。
1日当たり1食から2食を「ダイエットシェイク」に置き換えて(食事の代わりとして)飲みます。
※ただし極端なダイエットを防ぐために、「ダイエットシェイク」の利用は1日に2食を限度とすることなど、ルールがあります。各商品の説明書を、ご確認ください。

味として、カフェラテ・黒ごまミルク・抹茶・ココア、マンゴー・イチゴ・バナナなどがあります。

「カフェラテ」は、大人らしい「ほんのりとビターな味わい」です。
「黒ごまミルク」は、まろやかなミルクと「ほのかな黒ごまの香り」がバランス良く広がります。
「イチゴ」は、甘さを控えた、すっきり爽やかな味わいです。
「バナナ」は、風味が豊かであり満腹感もあります。

このように、それぞれ食事の代わりとして、充分に満足できるように工夫された味となっています。飽きずに楽しみながらダイエットできます。

満腹感を期待できます

栄養面では、約1/3日分の栄養成分がしっかりと含まれています。なので、健康的にダイエットを続けられます。
「満腹たんぱく」を配合しているので、ダイエット中でも満腹感を得られます。なので、空腹を我慢するストレスもないでしょう。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム