育毛に繋がる、炭酸を使って頭皮ケア

溜まったままの頭皮によるトラブル

皮脂が頭皮に溜まると色んなトラブルが起きる、と言えます。なぜなら毛穴を塞いだり、代謝を悪くしたりするので、「かゆみ」「フケ」「嫌なニオイ」の原因となるからです。

頭皮の脂については、シャンプーで落とす事になります。ですが普段行なっているようなシャンプーの仕方では、頭皮の脂を「なかなか落としきれない」と言われています。皮脂を落とすための専用の薬用シャンプーがありますが、結構高い値段で販売されています。継続的に買うのは、お金の面でツラいかもしれません。

思い切って、ヘアケアの手段を変えるという「やり方」もあります。例えばシャンプーではなくて、ヘッドスパを行ないます。特別な機械で頭皮を洗浄するヘッドスパなら、「頭皮の汚れ」をきっちり落とせるでしょう。頭皮が清潔になるだけでなくて、気持ちが良くてリラックスもできるそうです。もしも近くにヘッドスパを行なってくれる施設があるなら、ぜひ検討してみましょう。

炭酸ガスを活用したヘッドスパ

炭酸の泡最近では、ヘッドスパを実施している美容院もあると聞きます。洗髪用の機械を使い、炭酸ガスやマイナスイオンを導入したりするなど、プロならではのヘアケアとなっています。

炭酸ガスを用いたヘッドスパを受けると、血液中の二酸化炭素の濃度が上がります。すると、脳は酸欠状態になったと判断して、酸素を送るために血液の循環を促進します。血行が良くなる事は、頭皮にとって良い事と言えます。

さらにヘッドスパを行なうと、頭皮の皮脂を取り除けます。炭酸ガスの気泡なら、頭皮の細かい部分にも入り込めます。なので、くっついている皮脂を「より落とせる」そうです。シャワーで流すだけでは落とせない皮脂を、ヘッドスパでは落とす事ができます。

毛穴から皮脂が取り除かれて、清潔な頭皮環境となります。毛穴が清潔なら代謝が促進されて、新しい毛が生えてくる事にも繋がるでしょう。

発毛に大事と言える「頭皮の清潔さ」

一般的にシャンプーをし過ぎることは良くない、と言われています。しかしシャンプーをしないことも、良くありません。頭皮の状態に合わせて、適切に洗髪を行なって頭皮を清潔にしましょう。
発毛ケアを行なう上で、頭皮の状態を清潔に保つことは大事です。例え発毛剤を使って頭皮に発毛を促しても、頭皮が汚れて不潔な状態の場合、その効果を期待できません。

例え話になりますが、農家が健康な野菜を育てる場合、畑をきちんと耕したり肥料を与えたりします。「発毛の手当て」を行なう場合も、頭皮を耕して、髪の毛が抜けても生え代わる状態にすることが必要です。頭皮を清潔にして頭皮環境を整えることは、発毛に繋がると思います。

育毛に必要な物として、酸素と栄養素が挙げられます。
頭皮は酸素を吸収するために、皮膚呼吸をしています。もしも頭皮が汚れていると、皮膚呼吸を思うようにできません。よって毛母細胞に対して、酸素の供給がうまくできないことになります。
酸素が足りなくなった毛母細胞は、徐々に弱まっていきます。その結果、栄養も髪の毛に行き渡らないことになり、髪の寿命が縮まります。
「頭皮の汚れ」は、脱毛症の原因としても指摘されています。

頭皮に良い炭酸泉

温泉などで有名な炭酸泉は体に良い、そして健康維持にも良いと言われています。その炭酸泉は、「頭皮にも良い」と言われています。
炭酸泉が体に良いことと同じように、炭酸泉で頭皮を洗うことは頭皮に対して良い影響を与えます。つまり育毛にも良いと言えます。
炭酸泉が出る温泉地の近郊に「お住まいの方」は、毎日、温泉で頭皮を洗っているでしょう。こうすると、炭酸泉が頭皮の脂を分解してくれます。

ところで頭皮ケアの方法には色々とありますが、ちょっと意外な方法として、炭酸泉の温泉で頭まで潜ってしまうという方法があります。
なぜなら炭酸泉に浸かると、血行促進になるからです。特に浸かっている部分――頭の部分――の血行が、良くなるからです。※温泉に潜る際は、「息継ぎ」などで安全を確保してください。

ここで改めてヘッドスパという言葉をよく見ると、「頭が温泉に浸かる事」を表していると言えます。
一般的に温泉は、体をポカポカと温めてくれるので、体に良い影響を与えてくれます。同じように、温泉で頭を(頭皮を)温める事は、育毛にとって良い影響があると言えます。