用途に合わせて種類がある、防犯カメラ

防犯カメラ

防犯カメラの種類には、様々あります。
ボックス型カメラ、ドーム型カメラ、ワイヤレスカメラ、赤外線センサー連動式カメラ、ダミーカメラなどがあります。

一番シンプルでオーソドックスなカメラは、ボックス型(箱型)のカメラでしょう。
その見た目の形は、一目で防犯カメラとわかる四角い箱型です。先端にレンズが付いていて監視している印象が強いので、威嚇の効果が高いカメラと言えます。
防犯カメラと言えば、この箱型の物を思い浮かべる人が多いかもしれません。

その他には、丸い形をしているドーム型の防犯カメラがあります。
銀行やコンビニなどで、よく見かける物です。ドーム型カメラの中には、マイクが内蔵されている物もあるそうです。

また、超小型のカメラもあります。
「その大きさ」は、手の中にすっぽり収まってしまうほど小さいカメラです。小型なので持ち運びしやすいですが、撮影時間は数時間という事です。

条件に合う防犯カメラを選びましょう

いま防犯カメラの購入を検討している方は、どれにしたら良いか?迷っているかもしれません。防犯カメラを取り付ける目的や場所という条件に合う物を、見つけましょう。

なお、防犯カメラを取り付ける場所によっては、プライバシーに関する問題が発生してしまう場合があります。ご注意ください。

防犯対策
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム