男の子を産み分けるためのセックス方法

男の子の産み分けセックス

もしも男の子が欲しくて、排卵日をだいたい特定できているなら、「産み分け」を成功させるポイントは、その日ひたすらセックスをすることです。
男の子を望む場合では、女性がオルガスムスを感じるくらいの深いセックスをします。そうすることで、男の子が生まれる確率が高くなります

これは女性がオルガスムスを感じた時、子宮頸管からアルカリ性の分泌液が盛んに出るためです。膣が中和されてアルカリ性になってゆけば、アルカリ性に強い「男の子を作るためのY精子」が、高い確率で受精すると言われています。

男の子を望む場合のベストな体位については、深く結合ができる体位となります。
なぜなら、精子ができるだけ短い時間で膣を通過できるからです。精子は、膣の通過が苦手です。

参考:女の子

女の子が欲しい場合は、男の子を望む場合と逆になります。
女の子が欲しい場合は、Y精子が通りにくいように膣の中を酸性にすれば良いです。
女性がオルガスムスを感じるセックスだと、膣の中が中性になります。これでは、男の子を作るY精子にとって、良い条件になってしまいます。なので女の子が欲しい場合は、逆にします。

リン酸カルシウムを飲む方法

栄養補助食品

栄養補助食品・イメージ画像

栄養補助薬品の中に、「男の子の産み分け」に利用できる物があります。産婦人科で購入できる薬品で、リン酸カルシウムという物です。

薬品と言いましたが、カルシウムや鉄・リンという天然の成分が含まれている栄養補助食品になります。薬ではないので、副作用の心配は「まずない」と言えます。

リン酸カルシウムをずっと飲み続けると、男の子を出産する確率が高くなってゆく、と言われています。
その「産み分け」の成功率は、80%から90%くらいの確率と言われています。

飲み方

リン酸カルシウムの飲み方は、毎日飲み続けるだけで良いです。

ただし効果を期待できる分量を、2か月以上にわたって飲み続ける必要があるとされています。途中で飲み忘れたりすると、「産み分け」の効果が全くなくなってしまう可能性もあるそうです。
毎日「飲むだけ」という簡単な方法ですが、飲み忘れてしまうと効果がなくなってしまう点に、注意が必要です。

どうしても「男の子を産みたい」と望むなら、かかりつけの産婦人科の先生と相談の上、リン酸カルシウムを飲んでみると良いでしょう。

性の健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム