抜け毛の予防に役立つシャンプー洗髪

抜け毛の予防に、シャンプーで洗髪

「シャンプーすること」は、抜け毛を予防するための大切なヘアケア方法の一つ、と言えます。

「シャンプーをすると、髪の毛がたくさん抜けてしまう。だから、したくない」
 

と、思っている人がいるかもしれません。

しかし抜け毛を嫌がってシャンプーをしない場合、頭皮に「汚れ」が溜まってしまい、かえって抜け毛を増やしてしまうこともあります。
シャンプーした時に抜ける毛は、いずれ抜けてしまう寿命が来た毛です。なので、特に気にする必要はありません。シャンプーをすることで、定期的に頭皮を清潔に保つように心掛けましょう。

正常な抜け毛の本数

最近シャンプーをする度に、抜け毛が気になる。そう悩んでいる人は結構多い、と思います。
どんな人でも、1日に何本かの髪の毛は抜けていきます。正常な本数の抜け毛を気にしていると、それが原因でストレスを受けて、かえって抜け毛が増えてしまうこともあります。

通常において抜け毛はどの程度なのか、知っておくと安心でしょう。

1日当たり50本から100本くらいなら、特に問題はないでしょう。

短小毛に注意

抜け毛には、様々な種類があります。その中の一つに「短小毛」があります。これは短くて弱々しい抜け毛で、寿命が来る前に若くして死んでしまった髪の毛のことです。

健康な髪の毛の場合、1ヶ月に約1cm伸びると言われています。もしも短小毛が6cmの場合、たった6ヶ月くらいで寿命が来てしまった、ということになります。

この短小毛が多いほど、髪の毛が減って薄毛になる確率が高いとされています。

正しいシャンプー方法

シャンプーで髪を洗うシャンプーをする際は、正しい方法で行ないましょう。間違った方法でシャンプーをすると、それが抜け毛の原因になってしまう場合があるからです。

シャンプーを行なう前に、まずはブラッシングをして「ホコリ」や「汚れ」を落としやすくしておきます。

そして「お湯」だけで、髪を流します。お湯で洗うだけでも、十分に「ホコリ」や「汚れ」を落とせます。
お湯の温度は、40度前後が良いでしょう。冷たい水を使うと、「皮脂の汚れ」が落ちにくいです。なので、冷たい水で洗うことを避けてください。

お湯で洗った後に、シャンプー剤を使って洗います。このように、シャンプーをする前には十分に髪の毛を濡らすことが大切です。これは、髪の毛の全体に「適量のシャンプー剤」を行き渡らせるために必要なことです。シャンプー剤を大量に使用することは、頭皮にとってあまり良くないからです。

洗髪する頻度は、少なくても2日に1回はシャンプーするようにしましょう。

手順

  1. 洗う前にブラッシングをします。
    ブラッシングをする事によって髪の毛に付いているホコリを取り、「髪の毛の絡み」をほぐしておきます。
  2. 髪の毛をシャワーで濡らします。
    お湯の温度は40度位が良いです(ぬるいと毛穴が開きません。熱すぎると頭皮を痛めます)。
  3. 適量のシャンプーを「手のひら」に取り、髪に付けます(頭皮には付かないようにします)。シャンプー剤の量については、500円玉程度の量で十分です。そして、それを少し水で薄めると良いでしょう。
    髪の毛を揉むように洗って、泡立てます。この泡で頭皮を洗います。指の腹でマッサージするように洗います。
  4. すすぎます。
    シャワーでしっかりと、すすぎます。
  5. リンスを付けます。
    なお、リンスが毛穴に詰まる可能性があるので、頭皮には付けないようにしましょう
  6. (4)と同じように、すすぎます。

正しい「やり方」でシャンプーをした時でも、やはり抜け毛が気になるかもしれません。
シャンプーをした時に抜ける髪は、元々寿命で抜けていく毛と言えます。寿命なので抜け毛を気にせずに、頭皮を清潔にすることを心掛けましょう。

ただし、間違った方法で洗っても効果はありません。頭皮に優しいシャンプー剤(天然成分の物)を使い、正しいシャンプー方法で洗髪する必要があります。

自分に合うシャンプー剤を見つけることによって、健康な頭皮を維持できると思います。ですが念のために言うと、良いシャンプー剤を選ぶことと同じくらい、シャンプーする方法も重要です。しっかりとすすいで、シャンプー剤が頭皮に残らない様にしましょう。

2度洗い

シャンプー剤を使って洗うことについては、「2度洗い」をすると、より効果的に「汚れ」を落とせます。

2回目のシャンプーでは、シャンプー剤を少なめにして、ゆっくり丁寧に洗います。

2回目のすすぎについては、十分すぎるほど、しっかりと行なってください。もしもシャンプーが頭皮に残ったままだと、抜け毛の原因になってしまいます。「すすぎ残し」がないように、しっかりと洗い落としておきましょう。

髪を乾かす時のポイント

正しいシャンプーの方法によって頭皮を清潔に保つようにすると、抜け毛の防止に効果を期待できます。
そしてシャンプーの後に行なう「髪を乾かす作業」においても、抜け毛を防止することに繋がるポイントがあります。

シャンプーした後、タオルで水分を拭き取ると思います。
短髪の人や男性においては、ゴシゴシと力任せに拭き取る人が多いようです。しかし、これは止めましょう。タオルで頭皮を痛めないようにするために、髪をはさんで軽く叩くなどして、水分を拭き取りましょう。

髪を洗ってタオルで拭いた後は、ドライヤーを使って髪を乾かす、という人が多いでしょう。ですが「抜け毛」を防ぐためには、自然乾燥が良いという指摘があります。
髪の主成分は、ケラチンというタンパク質です。髪が乾燥したり熱を受けたりすると、このケラチンが変性して切れ毛や枝毛の原因になります。そして、抜け毛を増やしてしまうことになります。

ヘアケアして、ストレスを解消

自宅でできるシャンプーや頭皮マッサージというヘアケアを、しっかりと行ないましょう。抜け毛対策について、自分は出来る限りの事をやっている、と考えるようにしましょう。そのように思えば、髪の悩みによるストレスを軽減できると思います。

また、ヘアケアだけでなくて、趣味を楽しんだり、体を動かしたりすることも大切です。
趣味に熱中している時間では、「髪の悩み」も「日頃のストレス」も、考えることはないでしょう。

そして運動して体を動かすことで「心地良い疲れ」を感じると、質の良い睡眠を取ることができます。質の良い睡眠は、ストレスの解消にも効果があり、抜け毛を予防するためにも良いです。

ヘアケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム