ぽっこり「お腹」を引っ込める、簡単な運動

見た目がっかり……ぽっこり「お腹」

ポッコリお腹

去年よりもウエストのサイズが大きくなってしまい、今まで着ていた洋服を着るのを諦めてしまった。そんな「悲しい思い」をした方もいるでしょう。

ウエストサイズは、ファッションにおいて悩みの種となりますが、健康診断においても重要な要因となっています。
例えばメタボ健診では、メタボの判定基準の一つとしてウエストサイズがあります。男性が85cm以上、女性が90cm以上の場合がメタボの基本条件ということです(2008年当時)。
なおメタボの判定では、ウエストサイズの基準だけで判定しません。その他の条件とあわせて判定されます。

ウエストサイズが大きい方は、ぽっこり「お腹」でも悩んでいると思います。その原因は、下半身や腰回りの筋肉が衰えたからと言われています。
背骨と足の付け根を繋ぐ筋肉が、引き締まっている時と緩んでしまっている時では、姿勢が全然違います。下半身や腰回りの筋肉が緩むと、実際に「ぽっこりお腹」になってしまい、体のスタイルも大きく変わってしまいます。

ぽっこりと膨らんだ「お腹」では、ファッションにおいても健康面においても不都合がありそうです。なので何とか、ほっそり「お腹」にしたいです。

お腹を引っ込める簡単な運動

お腹に脂肪がくっついて、ぽっこり「お腹」になってしまった。お腹は、痩せたい部位の第一位と言って良いくらい、ダイエットしたい部分と言えます。
ここでは「お腹を引っ込める」のに役立つ簡単な運動を、ご紹介したいと思います。

上半身起こし

  1. 仰向けに寝ます。足を肩幅くらいに開いて膝を立てます。
  2. 「みぞおち」を引っ込める感じで、下腹に力を入れます。
  3. その下腹に力を入れた状態で、ゆっくり「おへそ」を見る様に上半身を起こします。その際、肩甲骨を床から離すようにしてください。

とても簡単な運動なので、ぜひ毎日の習慣にしてください。寝る前とか朝起きた時とか、決まった時間に運動しましょう。

腰を「ひねる」

こちらも、ぽっこり「お腹」を解消してくれる簡単な運動です。
仰向けを基本の姿勢として、腰を「ひねる運動」になります。

  1. 仰向けの基本姿勢で、頭に両手を当てます。左足を真っ直ぐにして少し上げます。
  2. 息を吸って吐きながら、左肘を右膝のほうへひねります。
  3. 次に反対側に対して、同じような動作を行います。1番、2番までについて、左右反対の動作を行ないます。

腰を「ひねる」という動作は、ぽっこり「お腹」の解消に繋がります。ぜひ、やってみましょう。

ぽっこりした下腹を引っ込める運動

ぽっこりした下腹部を引き締めたい方に、エクササイズをご紹介したいと思います。
腹筋や下腹部の脂肪を燃焼させて筋肉を付けるという、簡単なダイエット・エクササイズです。

やり方

  1. 床に寝ころび、足を90度まで真っ直ぐ上げます。
    この時「硬い床に寝ころぶ」と、尾てい骨の部分が痛くなります。ヨガマットなどを敷いたほうが良いでしょう。
    もしも真っ直ぐ足を上げることがツラい時は、膝が曲がっても良いです。
  2. 手を頭の後ろで組むか、または体の横の方に伸ばすかします。どちらかやりやすい姿勢を選びます。
  3. 「足挙げ」を行ないます。5センチから10センチほど、足を持ち上げるようにします。
    お腹の力を利用して、足を上げられるようになりましょう。
    「足上げ」の時、勢いを付けて上げないようにします。勢いで足を上げても、何の効果も得られません。

ぽっこりお腹以上のエクササイズを1セットとして、10回くらいを目安に行ないましょう。

下腹部を痩せさせる場合、足の力や反動を利用して行なうのではなくて、下腹部に意識を集中して、下腹部で足を持ち上げられるように頑張ります。
この動作は、かなり下腹部を利用します。なので、キツいエクササイズになります。しかし頑張った分、効果が出てくると思います。

まずは1週間続けよう、下腹を引っ込める運動

ここでは、下腹を引っ込めるエクササイズをご紹介します。1週間の日替わりになっています。
お腹は、多くの人が一番痩せたいと思っている部位だと思います。運動はとても簡単だと思うので、ぜひ続けてみてください。

1日目

仰向けに寝ます。寝た状態で、お腹から足の付け根にかけて、両手で上から下へ5回さすります。
お腹の周りを、両手で時計回りに5回さすります。
反時計回りにも、5回さすります。

2日目

1日目のエクササイズを行ないます。
そして、膝を立てて仰向けに寝ます。
この状態で、ゆっくりと鼻から息を吐き下腹をへこませます。
ゆっくりと鼻から息を吸って、下腹を膨らませてください。
下腹をへこますこと、下腹を膨らますこと、これを5分間行ないます。

3日目

1日目のエクササイズを行ないます。
そして、膝を立てて仰向けに寝ます。
ここから立てている両膝を、左に倒します。この時、上半身は真上を向いたままにしてください。
この状態を、1分間保ちます。
次は、同じように右に倒してください。この状態も、1分間保ちます。

4日目

1日目、2日目のエクササイズを続けて行ないます。
そして、3日目の両膝を倒すエクササイズを行ないます。

5日目

1日目、3日目のエクササイズを続けて行ないます。
終わったら、膝を立てて仰向けの状態にします。
つま先を真上に上げて、膝を伸ばします。
伸ばしたら、元の状態(膝を立てて仰向けの状態)に戻します。
これを10回、繰り返します。

6日目

1日目、2日目、3日目のエクササイズを、続けて行ないます。

7日目

1日目、2日目のエクササイズを続けて行ないます。
そして、5日目の「つま先を上げ下げするエクササイズ」を行ないます。