肌のターンオーバーを整えて、肌シミを薄くしましょう

シミの原因・メラニン色素の増大

顔のシミが気になる女性女性にとって、顔にシミが出来てしまうことは大問題です。このシミとは、紫外線によってシミの元となるメラニン色素が増大して、皮膚の中に残ってしまう状態の事を言います。

しかしこのメラニン色素は、紫外線による肌の害を減らすことに役立っています。新陳代謝が活発であるなら、メラニン色素がある肌は生まれ変わってくれます。
ですが、日焼けし過ぎたりすると新陳代謝の活動が弱まり、メラニン色素が沈着しやすくなってしまいます。

なお、肌のシミが出来る原因は、メラニン色素の刺激だけではありません。「ストレスや食生活、カフェインの取り過ぎ」などでもシミが出来てしまうそうです。

一度シミが出来てしまうと、そう簡単には取れません。シミを取りたい場合、ピーリングのような新しく皮膚を再生してくれる治療法を行なうことになります。

「くすみ」と「シミ」の違い

「くすみ」と「シミ」の違いは何でしょうか。簡単に言うと、「くすみ」は肌の表面で起こるトラブル、「シミ」は肌の内側から起こるトラブルと言えます。

「くすみ」は皮脂のバランスや血行が悪くなることで、肌の色が悪くなっていることです。「お顔の全体」が、冴えない色になってしまうことと言えます。

「シミ」は、紫外線を浴びることで起きる肌トラブルです。「シミ」とは、メラニン色素が表皮(肌の一番表にある層)の一番下の層に出来た茶色っぽい物です。これが顔に茶色の斑点として出来た物が、シミです。
なお、表皮の浅い部分に出来た物は茶色に、肌の内側深くなるにつれて茶褐色に変化します。

肌のシミを薄くできるターンオーバー

紫外線をたくさん浴びると、メラニンの生成が過剰になります。なぜかと言うと、メラニンを作る細胞の一部(メラノサイトと言われる物)が通常よりも活発化して、メラニン色素の生成が止まらなくなってしまうからです。その結果、シミが出来たりします。

そんなシミの対策として、理想的なターンオーバーを維持させるという方法があります。

ターンオーバーとは、肌の細胞が毎日少しずつ生まれ変わってゆく事を言います。理想的なターンオーバーの周期は、約6週間くらいです。このサイクルを維持できると、肌の細胞が理想的に生まれ変わってゆくと言えるでしょう。

「メイク落とし」や「洗顔」「洗顔後の保湿」というケアを適切に行なう事は、理想的なターンオーバーの維持に役立つとされています。

美顔器でターンオーバーを整える

シミが出来る原因の一つは、紫外線です。なるべく避けたい紫外線ですが、日常生活においては、なかなか避けられないのが現状です。
でも、肌のターンオーバー(新陳代謝)が整っていれば、メラニン色素は必ず排出されます。つまりシミが出来やすい肌というのは、ターンオーバーが整っていない肌ということです。

このターンオーバーを整えることについては、

どの種類の美顔器でも正しく使えば、ターンオーバーを整えられるそうです。

このターンオーバーさえ正常化すれば、シミとなるメラニンは排出されます。よってシミを防げて、シミになってしまった後のメラニンも、少しずつですが薄くすることが可能です。
つまり、紫外線によるシミは美顔器で消せると言えます。
※美顔器を使う前に、今一度「普段のスキンケア」が正しく行なわれているかどうか、確認しましょう。
※美顔器の中には、活発化しすぎたメラノサイトによる肌トラブルの解消を、試みる物もあります。

規則正しい生活も大切です

美顔器を使うこと以外でターンオーバーを整えるには、まずストレスや疲労を溜めないことです。寝不足だったり不規則な生活をやめましょう。規則正しい生活をして、新陳代謝を活発にすることが大切です。

あと、夜10時から深夜2時の間は新陳代謝が活発です。古い細胞を新しく生まれ変わらせるためにも、この時間帯はしっかりと睡眠を取るようにしてください。

美顔器
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム