2007年当時に流行したスキニーデニム

スキニーデニム

2007年に流行していたスキニーデニムとは、どんなデニムだったのでしょう。
スキニーは脚にピッタリとフィットする、超タイトなジーンズのことを言います。
スキニーの意味は、「骨と皮ばかりの」という意味です。

昔から細いタイプのジーンズは、スリムジーンズと呼ばれていました。
しかしスキニーは、それより「さらに細い」ということを強調しています。とても美脚に見える優れたファッション・アイテムです。

着こなし方

スキニーデニムは、脚が細いシルエットになっています。なので可愛い着こなし方は、

上に着る服は、やや大きめのチュニック・膝上のワンピース・ロングカーディガン

などが「おすすめ」です。

靴は可愛いバレーシューズなども合わせやすく、もちろんパンプスでも良いです。
ヒールが高すぎると、バランスが取れないこともあります。よって、お気に入りのスキニーデニムを履いた状態で、靴を選ぶと良いです。

冬の季節ではブーツを履くことが多い、と思います。スキニーなら、ブーツインしても良いです。
デニムがブーツの中にすっぽりと入り、脱ぐ時もラクです。「ブーツの長さ」は、「膝下」または「ふくらはぎ」ぐらいの長さが、ベストだと思います。

ダウンジャケット

スキニーデニム

個人的には、ダウンジャケットに対してメンズファッションという印象を持っています。もちろんレディース用のダウンジャケットも多数あります。

フードファー付きの物やショート丈の物は、どちらかと言うと、女性を意識したデザインと言えます。見た目も女性のボディーにフィットするようなスリムな形であり、色も「上品さ」を感じさせる色だったりします。

このようなレディースのダウンジャケットは、「スキニーパンツとブーツという組み合わせ」が似合うことでしょう。

寒い冬の季節でも、これら「アイテムの装い」は暖かいので問題ないです。冬の季節を「おしゃれ」に過ごしたい女性の方は、ダウンジャケットの活用を意識してみましょう。

今でも人気があります

このスキニーデニムは2007年だけでなくて、この先も流行すると思います。先ほど大手ショッピングサイトでスキニーデニムを検索したところ、色々と見つかりました。安定した人気商品になっているようです(2015年当時)。

なお、スキニーデニムは、多数のメーカーから出ています。なので好きな色やデザインを選びやすいです。
もしも迷ったら、シンプルなデザインのスキニーデニムを選んだほうが、色々な服に合わせやすいと思います。とにかくスキニーは、ぜひ着こなしてほしいデニムです。