寝るだけで痩せる?ダイエットに役立つ睡眠

ダイエットに役立つ睡眠

人にとって必要な事である睡眠には、どんな役割があるのでしょうか。
主な役割は、体を休めることです。睡眠を取ることで、体だけでなく脳も休められます。

そんな睡眠はダイエットに良い、と言われています。例えばある調査では、睡眠時間が4時間より少ない人は8時間ほど眠る人に比べて肥満になりやすい、という結果が出ています。

睡眠中には、ホルモンが体の中で分泌されます。特に深い睡眠時には、成長ホルモンが集中的に分泌されます。このホルモンは良質な睡眠をすることで分泌される、と言われています。

その成長ホルモンによって、骨や筋肉の合成が行なわれます。筋肉を付けることは、ダイエットにとって重要なことです。なぜなら基礎代謝は、主に筋肉で行なわれるからです。その代謝量は、体全体の約40パーセントです。
ちなみに肝臓は約12パーセント、胃や腸が約8パーセントとなっています。これらの臓器と比べてみても、筋肉の代謝量は「かなり多い」と言えます。

そして成長ホルモンは、抗酸化力をアップさせます。それによって新陳代謝が上がり、皮膚の再生にも影響します。
寝ている間は細胞が活発になり、組織が合成されて新陳代謝が「より活発」になります。睡眠を取ることは、それだけ体が成長すると言えます。
よって睡眠を取ることは、加齢臭やアンチエイジング対策においても役立つと言えます。エイジングできるなら、美しく痩せられるので嬉しいでしょう。

なお残念なことですが、老化とともに成長ホルモンは減少していくと言われています。

実はダイエットグッズだった「枕」

「眠る時に使う枕は、ダイエットグッズです」
 

枕そう言われてもピンと来ない人が多い、と思います。
自分に合った良品の枕を使ったら、「肩こり」や「腰痛」「頭痛」が解消された、という話なら聞いた事があるでしょう。
だけど枕がダイエットグッズという話は、あまり聞いたことはないと思います。

実は快眠できる枕は、ダイエットに関係があります。
その理由は、熟睡できるからです。睡眠中では、体内で成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンは体の新陳代謝を活発にする、体脂肪を燃焼させるという効果があります。つまり、

快眠できる事が成長ホルモンの分泌に繋がり、脂肪の燃焼にも繋がります。

眠っているだけで体脂肪が燃焼されていくなんて、かなり魅力的だと思います。

「眠り」が浅い場合、成長ホルモンが充分に分泌されず、ダイエット効果を得られないと言えます。痩せたい方は、良質な睡眠を取るようにしてください。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム