小顔になれる医学的な手段・整形手術

小顔になるための整形手術

小顔になるための方法には、いくつかの方法があります。小顔のためのマッサージやエクササイズ、整体での矯正やダイエットなどがあります。
または美顔ローラーを使用したり、見た目を小顔にするメイク術や髪型作りというテクニックもあります。

ですが美容整形という医学的な手段で小顔になりたい、と思う方もいます。そして実際に、小顔になれる整形手術が存在します。

小顔になるための方法として、手術を受けるという方法もあります。例えば

カーボメッド炭酸ガス注入をして「二重あご」や「たるみ」を解消する手術があります。
エラを削る手術もあり、このような手術をすることで小顔になれるようです。

医師なお、先程の炭酸ガスを注入した場合、有酸素運動をした時と同じ状態になります。細胞の新陳代謝が高まり、脂肪を燃焼させていく効果があるそうです。ダイエットしにくい部分に、炭酸ガスを使うと良いようです。

手術と言っても安全であり、「痛み」もあまり感じないので、脂肪除去の方法として結構人気があります。この施術をすることで、肌のハリも戻ってくるそうです。

なお、手術後も、顔がたるまないように常に意識しましょう。せっかく小顔になれたのに、再び顔がたるんでしまっては「がっかり」だからです。

エラを削る手術

小顔になるための方法として、エラを削る手術があります。
エラが張っているので小顔に見えない人の中で、咬筋が原因でエラが張っている人、下顎の骨が原因でエラが張っている人がいます。
これらの場合でエラを削る手術とは、どういう手術の内容なのでしょうか?

その手術方法としては、

  • 口腔内を切って、骨と咬筋を削ってエラをなくすという内側から手術する方法と、
  • エラの部分の皮膚を切って、骨を削りエラをなくす

という方法があります。
どちらの手術方法を選ぶのかは、受ける本人の意思とエラの状態によって変わってきます。医者とよく相談をするようにしましょう。

手術と聞くと不安になる人もいるかもしれません。
少しでも不安を減らすためには、手術の経験が豊富な医師がいる医療機関を選びましょう。そして手術費用やアフターケアについても、しっかり確認をすることが大事です。

ちなみにですが、脂肪が原因でエラが張っている人で小顔になりたいという場合には、脂肪吸引法が良いでしょう。

脂肪吸引

整形手術の一つである脂肪吸引について、ご紹介します。

顔が大きい、太っている、特に頬(ほほ)や顎(あご)などが太っている場合は、脂肪が原因で大きくなっている場合があるそうです。
それを解消して小顔になる方法として、脂肪吸引という方法があります。これは整形手術の一つになりますが、直径数ミリという金属製の管(カニューレ)を使用して皮下脂肪を吸引する、という方法になります。
(ちなみに脂肪吸引と言うと、主に「お腹」や「お尻」「太もも」などの脂肪吸引のほうが、よく知られていると思います)。

顔に行なう脂肪吸引では、顔の目立たない場所、例えば耳の後ろなどにメスを入れて小さく傷をつけます。そこから先ほど紹介したカニューレを挿入して脂肪を吸引する、という方法を取っています。

この方法で、頬や顎の脂肪を取ることができます。フェイスラインもスッキリできるので、顔全体が引き締まって見えて、小顔になれるということです。

しかし、もしも脂肪を取り過ぎてしまうと、顔のバランスがおかしくなってしまうそうです。担当医の方とよく相談した上で、手術してもらうことを「おすすめ」します。

ボトックス方法の施術

小顔にするための方法として、ボトックスという方法があります。
ボトックスとは何かと言うと、顔の表情を作っている筋肉いわゆる「表情筋」に対して、「効果がある働き」をする物です。
ボトックスによって筋肉を使って、エラの張っている所に対して力を加えます。そうすることで、小顔にするというような効果を得られます。

ボトックスで顔に作用させる場合、注射が一般的に使用されています。施術時間は、10分から20分くらいです。
すぐに効果が現れるというものではありません。2週間から1ヶ月位かけて、徐々に現れるということです。
また、「筋肉の働き」を弱めてエラの筋肉を抑えるので、たまに違和感があるかもしれません。しかし、この違和感は徐々になくなっていくそうです。なので安心です。

施術の料金ですが、病院によって違うようです。
ボトックスを行なう場合は、きちんとカウンセリングを受けましょう。十分に納得した上で、ボトックス方法の施術を受けるようにしましょう。

リフトアップ手術

顔の「たるみ」を解消させるリフトアップ法では、小顔マッサージがよく知られています。

そして美容グッズでは、小顔リフトアップ・ベルトというグッズもあります。使い方は簡単で、顔に付けておくだけで良いです。そうするだけで、リフトアップの効果を得られるそうです。
毎日スキンケアを行なう際に、このベルトをつけましょう。そのうち、顔が引き締まって来るかもしれません。

一方、リフトアップ・ベルトのような美容グッズを使わず、手術によってリフトアップする方法もあります。リフトアップ手術と呼ばれているもので、確実にリフトアップできるとされています。
ですが「確実に」と言われても、手術と聞いたら「ちょっと怖い」と思います。信頼できる医療機関を見つけて、信頼できる医師に手術してもらうようにしましょう。

ちなみにリフトアップ手術と言っても、メスを使わず、糸を皮膚の下に入れる方法もあると聞きます。事前にカウンセリングを受けて、手術の内容を知っておきましょう。