ますます注目を集めている、小さな「お葬式」

「お葬式」の事を考えておく

お葬式今も、そしてこれからもずっと健康でありたい。誰もがそう思っているに違いないと思います。ですがどんなに健康維持に努めても、最後には永遠の眠りにつくことになります。今すぐにではありませんが、「お葬式」の事を考えておく必要があります。

昔ながらの「お葬式」と言えば、家族に掛かる負担が大きいものでした。落ち着いて故人と「お別れ」をしたいのに、来客の対応などに忙しくて休む暇もないという状況でした。また「お葬式」の費用も、高額だったと聞きます。

小さな「お葬式」

やっぱり「お葬式」は、故人と家族のためのものであってほしい。そう願う方たちの気持ちに応えるために、従来とは違ったシンプルな「お葬式」に注目が集まっています。

小さな「お葬式」などと呼ばれているものです。
故人を偲ぶ機会と言ったら、昔ながらの大きめの「お葬式」があります。ですが近年では、家族だけで行なう小さな「お葬式」のほうが選ばれていると聞きます。こじんまりと「お葬式」を行なうほうが、やはり故人を偲ぶことができるからでしょう。

シンプルと言われるだけあって、「お葬式」のプランはとてもわかりやすくなっています。「追加料金が一切ない」など、従来の「お葬式」では曖昧だった点が改善されています。
葬儀場については全国に対応しているそうなので、多くの人にとって利用しやすい「お葬式プラン」となっています。

家族みんなで「ゆっくりと故人を偲びたい」、そう思っている方は、小さな「お葬式」をぜひ検討してみてください。

日常生活
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム