ウォーキングするなら、専用の靴下を履きましょう

手軽な運動・ウォーキング

もしもポッコリお腹になってしまった場合、肥満解消のために運動することが必要でしょう。だけどメタボな人にとっては、運動は苦手なことかもしれません。

まずは手軽に始められるウォーキングを、やってみましょう。ウォーキングは有酸素運動なので、肥満の解消を期待できる運動と言えます。
晴れた日にはウォーキングをする、雨の日には体操をするというように、体操とウォーキングを組み合わせるのも良いです。

出勤する際に、なるべく歩くようにするだけでもウォーキング運動になるでしょう。大事な点は、気が向いた時だけするのではなくて、毎日決まった時間に続けることです。

親しい友人や家族たちと励まし合いながら実行するウォーキングなら、とても楽しくできるでしょう。
お互いの目標を認め合った上で、目標への到達度をお互いにチェックしてみましょう。やる気が出てきて、ずっとウォーキングを続けられると思います。

健康のためのウォーキングという運動は、自分のペースに合わせて行なえます。競技ではありません。基本的に、他の人と競う必要はありません。

なお、体調が悪い時は、無理して運動をしてはいけません。ウォーキングを始めたけれど体調不良で寝込んでしまっては、意味がありません。健康であることを優先して、運動しましょう。

ウォーキング専用の靴下を使いましょう

靴下

歩きやすそうな靴下・イメージ画像

ウォーキングを続ける際、「足を守る気遣い」が必要でしょう。運動に適したシューズを履くようにしましょう。

そして靴と同じくらい、靴下にも気を使いたいです。汗をよく吸い取る素材の靴下などが良い、と思います。

なお、靴下の中には、機能的な物があります。
チタン含有の繊維より作られた「足の血流を促す靴下」や、銀メッキ繊維より作られた「雑菌の繁殖を抑えて消臭効果を期待できる靴下」などがあります。

このような機能的な繊維を用いた靴下は、今後「注目を集める」と思います。従来の靴下と同じように、機能的な靴下も使ってみましょう。

そしてできれば、

ウォーキング専用の靴下を履きましょう。

そのような靴下は、クッション性や保温性、通気性・速乾性に優れています。でこぼこしている場所を歩く場合も、足を守ってくれるでしょう。
歩き心地を改善できるので、ぜひ活用してください。

ウォーキング
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム