お菓子を食べて痩せたいなら、豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエット

「美味しい『お菓子』を食べて、痩せられたらいいのに……」

 

チョコレート・クッキー

お菓子でダイエットなんて、ちょっと嬉しいです。

お菓子のクッキーで痩せようとするダイエットの一つに、豆乳クッキーダイエットがあります。低カロリーな豆乳クッキーを食べて、痩せることを目指します。

クッキーとはご存知の通り、洋菓子であり、手作り風の焼き菓子のことです。小麦粉・牛乳・砂糖などを混ぜて焼いた食品です。

豆乳とは、水に浸した大豆をすりつぶし、水を加えて煮詰め、こした液です。色と食感が牛乳に似ています。その色は、濁った白色です。「豆腐」や「ゆば」の原料です。
豆乳そのものは、ダイエット食品として人気があります。また、豆乳鍋などで、料理の食材としても人気です。

以下に豆乳クッキーの特徴を、ご紹介したいと思います。

満腹感

「おから」がクッキーに入っていたりして、お腹が「いっぱい」になります。水を含むと、お腹の中で膨れます。

低カロリー

一例になりますが、クッキー1枚で約150キロ・カロリーほどしか、ありません。

バランスが良い栄養

ミネラル・ビタミンなど、普通の食事・1食分に必要な栄養が入っています。

美味しい味

専門の料理人(シェフ)が、クッキーの味や食材を監修している商品があります。

ダイエットの「やり方」

1日に1食だけ「普段の食事の代わり」に、このダイエット用「豆乳クッキー」を食べます。
なので「このクッキー」は、1日に1食という食べ方に合わせたクッキーが多いです。

特に、「夕食の代わり」に食べると効果的です。あと、クッキーを食べる時にコップ1杯以上の飲み物を飲むと、より満腹になります(各商品により、食べ方の違いがあると思います。商品説明文を、ご確認ください)。

豆乳クッキーを用いたダイエットなら、お菓子を食べてダイエットできます。なので「お菓子を我慢するツラさ」を軽減できます。よって明るく楽しくダイエットできる、と思います。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム