自宅で作れる、豆乳おからクッキー

豆乳おからクッキーのレシピ

クッキー

手作りクッキーのイメージ画像

ダイエットについて調べていると、豆乳おからクッキーというダイエット食品を見かけたことがあると思います。
そんな豆乳おからクッキーは、自宅で作ることができます

  1. 「豆乳」と「おから」を、よく混ぜます。
  2. 室温に戻したバターを泡立てます。そこに砂糖と卵を順に加えて、混ぜ合わせます。
  3. さらに、「豆乳」と「おから」を加えます。
  4. そこへ、振るいに掛けた薄力粉とベーキングパウダーを加えます。
  5. それらを混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れて1時間ほど寝かせます。
  6. 最後に好きな形にして、170度のオーブンで約20分ほど焼きます。

以上で、出来上がりです。
豆乳については、無調整の豆乳を使ってください。
「おから」については、パウダー状の「乾燥おから」を使うと良いです。普通にスーパーで売っている「おから」で作ると、焼くのに時間が掛かってしまうからです。

もしも安く材料を買えたなら、市販のクッキーよりも経済的と言えるでしょう。長期間にわたってダイエットするなら、手作りできるクッキーは良い選択肢と言えます。

とてもヘルシーな大豆

豆乳おからクッキーは、大豆が原料なので「とてもヘルシー」です
イソフラボンが含まれていて、美容にも良いです。そして「おから」には、食物繊維が豊富にあるので便秘解消にも良いです。

ところで大豆を使ったダイエット食品の一つに、大豆ペプチドを使用している物があります。
大豆ペプチドは食後のカロリー消費や基礎代謝を増やし、「体脂肪の燃焼を促すという働き」を期待できます。なので、ダイエットに最適な成分と言えるでしょう。

これら大豆を使った食品の効果については、やはり個人差があると思います。ですが、一度試してみてください。ダイエットしている人にとって嬉しい効果を、たくさん期待できるからです。

ダイエット中の食べ方

このクッキーは、たっぷりの水分と一緒に食べてください。

「おから」の食物繊維が「お腹の中」で膨張して、満腹感を得られるからです。
低カロリーなので、ダイエット中の「おやつ」におすすめです。

食材の「おから」は低カロリーで満腹感を得られるということで、ダイエット中に良い食品です。また、「おから」に含まれているタンパク質は、私たちの体を作るために必須な栄養素です。

水分と一緒に食べると、かなり満腹感を得られると思います。「腹持ち」がいいので、一食分を豆乳おからクッキーに置き換えてダイエットすることもできます。

豆乳おからクッキーは「甘さ」は控え目で低カロリー、栄養があって健康的に痩せられる食品です。なので、ダイエット中に食べて良いクッキーと言えます。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム