野菜の具を入れて栄養が取れる、豆乳スープ

豆乳ダイエットの一つとして、豆乳スープがあります。
豆乳を飲むだけでは満腹感を得られない人や、置き換えダイエットをしたい人に、向いているダイエット料理です。

具沢山なスープ

豆乳鍋豆乳スープのメリットとして、具によって様々な栄養を取れることです。

例えば「たくさんの野菜」を入れることで、豆乳だけでは取ることができない栄養分を、野菜から取れます。ダイエット中にこそ、栄養豊富な料理を食べる事が大切です。

野菜の具をたくさん入れても、カロリーはあまり高くはなりません。よって、「豆乳と野菜の組み合わせ」は栄養素の面だけでなくて、ダイエットの面からも最適な組み合わせになります。

また、温かいスープは冷たい豆乳と違って、ゆっくりと味わって食べることになります。
ゆっくり食べることは、ダイエットでは大切なことです。

ストレスが少ないダイエット料理の一つ

野菜入りの豆乳スープのように、栄養が取れてカロリーが低いという食品は、ダイエットには強い味方になります。

豆乳スープは豆乳ダイエットの中でも、ご飯感覚で食べる事ができます。なので、ストレスが溜まりにくいダイエット料理の一つと言えます。

ちなみに無調整の豆乳で作るスープがダイエットに一番いい、と言われています。 それは調整された豆乳よりも、多くの成分がたくさん含まれているからです。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム