豆乳おからクッキーで、置き換えダイエット

豆乳おからクッキー

クッキー

クッキーのイメージ画像

ネット通販では、ダイエットをサポートする様々な種類のクッキーが販売されています。その中の一つに、豆乳おからクッキーがあります。

クッキーの味については、色々な味が出ているようです。それらクッキーの中には、本格的なパテシェがプロデュースした物もあります。とても美味しくて、その「サクサクとした歯ごたえ」がたまらない、ということです。

原材料は「小麦粉・豆乳、おから、ごま」など、安心できる食材を使用しているそうです。なので、体に「とても優しいダイエット食品」と言えます。

大豆おから

「大豆おから」には食物繊維がたっぷり含まれており、満腹感を得られることが特徴です。
多めの水分と一緒に食べることで食物繊維が水分を含み、お腹の中で2倍から3倍に膨れます。
それにより、満腹感を得られます。
よって、豆乳おからクッキーを食べたら満腹感を得られるので、ダイエット中の空腹感によるストレスは少ないでしょう。

そして「大豆おから」は、食物繊維に加えてイソフラボンも多く含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンを補う作用があるそうです。
その主な効果として、骨粗しょう症や更年期障害の改善と言われています。また、美肌の効果もあるそうなので、女性には嬉しいクッキーです。

とてもヘルシーな大豆

大豆

豆乳おからクッキーは、大豆が原料なので「とてもヘルシー」です
イソフラボンが含まれていて、美容にも良いです。そして「おから」には、食物繊維が豊富にあるので便秘解消にも良いです。

ところで大豆を使ったダイエット食品の一つに、大豆ペプチドを使用している物があります。
大豆ペプチドは食後のカロリー消費や基礎代謝を増やし、「体脂肪の燃焼を促すという働き」を期待できます。なので、ダイエットに最適な成分と言えるでしょう。

これら大豆を使った食品の効果については、やはり個人差があると思います。ですが、一度試してみてください。ダイエットしている人にとって嬉しい効果を、たくさん期待できるからです。

豆乳おからクッキーのレシピ

クッキー

手作りクッキーのイメージ画像

豆乳おからクッキーは、自宅で作ることができます

  1. 「豆乳」と「おから」を、よく混ぜます。
  2. 室温に戻したバターを泡立てます。そこに砂糖と卵を順に加えて、混ぜ合わせます。
  3. さらに、「豆乳」と「おから」を加えます。
  4. そこへ、振るいに掛けた薄力粉とベーキングパウダーを加えます。
  5. それらを混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れて1時間ほど寝かせます。
  6. 最後に好きな形にして、170度のオーブンで約20分ほど焼きます。

以上で、出来上がりです。
豆乳については、無調整の豆乳を使ってください。
「おから」については、パウダー状の「乾燥おから」を使うと良いです。普通にスーパーで売っている「おから」で作ると、焼くのに時間が掛かってしまうからです。

もしも安く材料を買えたなら、市販のクッキーよりも経済的と言えるでしょう。長期間にわたってダイエットするなら、手作りできるクッキーは良い選択肢と言えます。

ダイエット中の食べ方

このクッキーは、たっぷりの水分と一緒に食べてください。

「おから」の食物繊維が「お腹の中」で膨張して、満腹感を得られるからです。
低カロリーなので、ダイエット中の「おやつ」におすすめです。

食材の「おから」は低カロリーで満腹感を得られるということで、ダイエット中に良い食品です。また、「おから」に含まれているタンパク質は、私たちの体を作るために必須な栄養素です。

水分と一緒に食べると、かなり満腹感を得られると思います。「腹持ち」がいいので、一食分を豆乳おからクッキーに置き換えてダイエットすることもできます。

豆乳おからクッキーは「甘さ」は控え目で低カロリー、栄養があって健康的に痩せられる食品です。なので、ダイエット中に食べて良いクッキーと言えます。

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、食事をダイエット食品などに置き換えるというダイエット法です。
マイクロダイエットや豆乳おからダイエットなどが、よく知られています。

豆乳おからクッキーによるダイエット方法は、

1日3食の食事のうちの1食を、豆乳おからクッキーなどに置き換えます。

例えば3食のうち1食を、豆乳おからクッキー7枚に置き換えます(※クッキーの枚数については、商品説明文をご確認ください)。

その他の「やり方」としては、カロリーが多い「お菓子の代わり」に、ダイエットクッキーを食べるという方法があります。「甘い物の食べ過ぎ」を防げば、太ることも防げる可能性があります。

カロリーについては、普通のクッキーなどに比べて、ダイエットクッキーは低カロリーです。例えば、豆乳おからクッキー1食分は約160kcalだったりします。

豆乳おからクッキーは、食物繊維やイソフラボン、ビタミンやミネラルなど、1日に必要とされる栄養素を含んでいます。カロリーを抑えつつ、程良く栄養を取れるので、健康的にダイエットできます。

効果が出るまで時間が掛かるでしょう

この置き換えダイエットの効果は、どのくらい期待できるでしょうか?
普通に食事をするよりも、ダイエットクッキーのほうが摂取カロリーは低いです。だから体重は減ると思います。
しかし、やはり食事のバランスが良いとは言えず、リバウンドしやすいという指摘もあります。

そして置き換えダイエットは、ずっと続けてゆくことで効果を期待できると言われています。
しかし長い間続けると、体に負担が掛かるでしょう。体を壊してしまう可能性もあります。1週間とか、期間限定で行なうほうが体に優しいでしょう。

食事において「食べ過ぎ」を防ぐために、腹8分目を保つために、豆乳おからクッキーを食べる。
このような心掛けでダイエットしてみましょう。そうするほうが続けられる、と思います。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム