霊的なエネルギーを用いた治療法「スピリチュアル・ヒーリング」

スピリチュアル・ヒーリング

神秘的な空間スピリチュアル・ヒーリングとは、「高級霊の助け」を借りてヒーリングを行なうものです。心霊治療とも言われています。霊や霊体・肉体の一体感が、治療や健康を保ってゆきます。

スピリチュアル・ヒーリングでは、治療霊というものがヒーラーと呼ばれる治療者を通して、患者を治してゆくことになります。
この治療では、「肉体の癒し」とともに「魂の深い癒し」を目的とします。
イギリスなどではスピリチュアル・ヒーリングと医療の連携が行なわれているようです。しかし日本の現代医学では、まだ認められていないようです。

スピリチュアル・ヒーリングの主なケースとしては、医師の診断によって病名が明らかになった患者が、現代医学に限界を感じることがあって、申し込むことが多いようです。
治療の対象としては精神的な疾患だけではなくて、内臓疾患や癌などの治療例もあるようです。

治療としては、半月ほどの間に3回のヒーリングを行なうことが多いようです。
スピリチュアル・ヒーリングを望む人は、自己努力としてセルフヒーリングを行なう必要があります。

効果に個人差あります

スピリチュアル・ヒーリングには、個人差があります。しかし身体的・精神的に関わらず、ほとんどの病気に効果があると言われています(ただし、伝染病などを除きます)。
また、病気だけではなくて「人間関係」や「人生における悩み」という問題を解決する、と言われています。

自然治癒力を高めることを目的としているので、病気の治療を始め、病気の予防や健康維持にも効果を期待できます。
早い人では、数回のヒーリングで効果が出て来るそうです。遠隔治療も可能なので、通院を繰り返す必要はありません。

カウンセリング

スピリチュアルのカウンセリングについて言うと、精神世界において患者さんの心が安定するように言葉を伝えてゆくことです。

スピリチュアル・カウンセラーによって、その施術方法は異なります。一つの例としては、天から許可をもらい、患者の心に言葉を下ろしてくれるように願います。
その後カウンセラーを通して、患者に伝えられる言葉などが発せられることになるようです。

スピリチュアル・カウンセラーには、心理療法を学んでいる人が担当している場合が多いです。その一方で、霊的に能力がある人など、特殊な力が必要とされることがあるようです。

ヒーラー

スピリチュアル・ヒーラーとして有名な人物と言えば、ハリー・エドワーズさんでしょう。19世紀のイギリスの医師です。
彼は優れたヒーラー能力によって、不治の病の人・がん患者に対して奇跡的な治療を行なったそうです。愛情深い人柄で、多くの人たちを無償で治療したことでも知られています。医者から見放された人たちにとって、最後の希望だったことでしょう。

なお、とても残念なことですが、ヒーラーを名乗る悪人が悪徳商法をしている事例もあります。悪人に騙されないように、気をつける必要があります。

霊主肉従

スピリチュアル医療の中でも、スピリチュアル・ヒーリングにおいては「霊主肉従」という考え方が基本にあります。ヒーラーから患者に霊的エネルギーを補充して、患者の霊的部分を活性化させます。そうすることで自然治癒力を高めます。

スピリチュアル・ヒーリングとは、心身医学による治療を「さらに徹底化したもの」と言って良いでしょう。
ホリスティック医学は「心の力」を利用する医学ですが、そういう点では、心身医学とスピリチュアル・ヒーリングは、共通している部分があります。

ただし「心の力」を利用するレベルには、「違い」があります。スピリチュアル・ヒーリングでは、霊の力を借りるという特別な手段があります。だからこそ、幅広い病状や奇跡的と言えるような治癒力があるのでしょう。

シルバーバーチの霊訓

シルバーバーチとは、今から約3000年ほど前に、実際に地上で生活していたという古い霊です。人間の世界へ「霊的真理」を広めるために、ある人間を介して人間にメッセージを送って来ました。ある人間とは、イギリスのモーリス・バーバーネさんです。

シルバーバーチは、定期的に交霊界において人間へ通信をしました。それが記録として残された物が、現在の「シルバーバーチの霊訓」です。

シルバーバーチの交霊会には、過去のスピリチュアル・ヒーラーも多く参加しました。そして、「治療者としての教え」を受けました。スピリチュアル・ヒーラーとして有名なハリー・エドワーズさんも、教えを受けた一人だと言われています。

「シルバーバーチの霊訓」は、内容の奥深さ・わかりやすさ・そのスケールの大きさから、読んだ人に「驚き」と「感動」を与えています。

スピリチュアル・ヒーリングの根幹

ホリスティック医学は、西洋医学に代わる医療として期待されています。いくつかのホリスティック医学の中でも、スピリチュアルの分野に関心が集まっています。

そして現在では、スピリチュアルの医学としてスピリチュアル・ヒーリングが行なわれています。このスピリチュアル・ヒーリングは、「シルバーバーチの霊訓」と言われている記録が、その根幹になっていると言われています。その内容では人間の本質・大宇宙の摂理を始め、多くの「霊的真理」が語られています。

スピリチュアルな分野では、この「シルバーバーチの霊訓」を、最も信頼度の高い物と考えています。そして、医療の基本としています。

医療の手助けになると期待されています

ヒーリングでは、医療器具や道具を使用しません。「身体的な痛み」や「副作用もない」ということです。
霊的エネルギーを補充するという自然な方法なので、他の療法との併用が可能です。場合によっては、西洋医療の手助けとなります。

スピリチュアル・ヒーリングの効果については、表面に現れるものだけではありません。場合によっては変化が見えず、病気を回復できなかったということもあるそうです。
しかし表面には現れなくても、受けた人の体においては、大きな変化が起きていることを期待できます。

スピリチュアル・ヒーリング関係の本が、出版されています。興味がある人は読んでみましょう。