お茶を飲むだけで口臭対策できる「なた豆茶」

なた豆

なた豆近年、口臭対策において注目を集めている「なた豆」という野菜があります。これは昔から、漢方薬として知られていた物です。最近になって健康食品として、再び注目されるようになりました。

実は昔から、なた豆は食用として利用されていました。
そして現在でも、健康食品として炒め物や漬物(福神漬け)、お茶(なた豆茶)などで食されています。食べても飲んでも健康に良い食品と言えます。

なた豆を薬用で用いる場合は、豆の部分を使用します。その期待される効能には、血行の促進や免疫力アップがあります。

なた豆は、日本には江戸時代の頃に伝わってきたと言われています。その原産地は、熱帯アジアまたは熱帯アフリカと言われています。江戸時代では、特に薩摩地方で「なた豆の栽培」が盛んだった、と言われています。

その形は特徴的であり、見ようによっては刀に見えます。なので、刀豆(ナタマメ)と言われるようになったと聞きます。
なお、なた豆はとても大きな豆であり、人の「手のひら以上の大きさ」があります。最初見たらびっくりするかもしれません。

なた豆茶

健康茶の一つである「なた豆茶」を、飲んだことがありますか?

なた豆茶という、なた豆から作られた健康茶があります。この「なた豆茶」には、食物繊維や各種ビタミン、鉄分やサポニンなどの栄養分が含まれています。健康や美容において良い「お茶」とされています。
例えば食物繊維が入っている事より、便秘の解消を期待できます。よって、ダイエットの効果も期待できると思います。

口臭対策

なた豆茶は、お茶を飲んで口臭を予防できると評判です。この「なた豆」には、昔から膿を出す作用があるとされています。なので、

口や鼻のトラブル解消に良いと言われてきました。

一般的に、お茶は健康に良い飲み物と言われています。そんな「お茶」には、殺菌作用があります。そして、「口臭を防ぐ働き」もあります。
口臭は、食べた後の「食べかす」が口の中に残ってしまっている事が原因で発生します。食事をした後に「お茶を飲む事」で、口の中に残っている「食べかす」を取って流してくれます。さらに、お茶に含まれている殺菌作用が、口の中に残ってしまった細菌を殺菌してくれます。
以上の事より、お茶を飲むとニオイが発生しにくくなります。

数ある「お茶」の中には、口臭などの口や鼻のトラブル解消に有効な「お茶」もあります。その中の一つが、なた豆茶です。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム