何かを見るのに便利、タブレット端末

多くの人が利用しているタブレット端末

タブレット端末近年、タブレット端末と言われている物が普及しています。そのディスプレイの視野角は、なかなか広いです。2人くらいなら、同時に動画を視聴できたりします。
端末の持ち方を変えると、縦と横の画面表示を変える事ができます。縦長・横長のどちらでも、画面の内容を閲覧できます。
ディスプレイ上には、キーボードが表示されます。よって、タッチパネルで文章を打てます。
以上より、実用的なコンピューター端末と言えます。

一部の人にとって、タブレット端末は電子書籍端末という印象が強いかもしれません。電子書籍をダウンロードする事で、端末上に表示できます。漫画でも小説でも読めます。
もちろん書籍の表示だけではありません。従来のパソコン端末のようにウェブサイトや電子メールの閲覧を始め、音楽や動画の再生もできます。

データを保存せずに使える端末

なお、仕事でタブレット端末を使用する場合は、メールやインスタントメッセージを表示するなど、主に「データを利用するだけ」だと思います。外出先でメールやメッセージを閲覧するという使い方が、多いでしょう。
そう考えると、タブレット端末ではデータの保存をあんまりしないように思えます。例えば仕事関係の重要なメールをタブレット端末にて閲覧する際、そのメールを端末側にバックアップする作業はしないでしょう。

確かに現在では、データはクラウド上などのサーバー端末に保管されていることが多い、と思います。つまりタブレット端末では、データを保管しておく必要はないです。タブレットを使えば、別の端末上にあるデータを気軽に閲覧できます。そのような使い方がしやすい点も、タブレットの人気の一因かもしれません。

タブレットとパソコンの使い分け

近年、タブレット端末の話題を聞く事が多くなって来ました。そんな状況において、パソコンのOSソフトで有名なマイクロソフトも、タブレット端末(タブレットPC)を開発して販売しています(2013年当時)。
タブレット端末の人気は、ますます高まっています。なので、従来のノートパソコンやデスクトップパソコンよりも販売台数が多くなる、という予想も聞かれます。

長年デスクトップパソコンのユーザーだった私も、ウェブサイトの閲覧やメール受信くらいなら、タブレット端末のほうが使いやすいかも?と思っています。例えば軽量と言われているタブレット端末なら、外出する際に持ち歩いても不便を感じません。むしろ、外出先で気軽にウェブサイトを閲覧できる事は、かなり便利だと思います。

ただし、業務書類の作成や編集などは、タブレット端末ではちょっと不便そうです。なので何かの資料を作成するような場合は、引き続きデスクトップやノートパソコンを利用することになるでしょう。そして資料や文書を見る場合ではタブレット端末を使うなど、両者を使い分けることになると思います。

激安タブレット

人気急上昇のタブレット端末には、激安タブレットと呼ばれている直輸入の安価モデルがあるそうです。タブレット端末は便利そうだけど価格が高い、というイメージを持っていました。しかし、お安い機種も販売されているようです。
特に直輸入のAndroidタブレット端末が激安のようです。ただし値段が安い分、操作性などがやや犠牲になっているようです。ですが、まず試しにタブレット端末を使ってみたいという人にとっては、向いている商品かもしれません。

ちなみにAndroid向けのアプリは、日々増え続けていると聞きます。3Dのゲームもあると聞きました。インスタントメッセージや電子メールの送受信、オーディオ・ビデオの再生、写真画像の表示など、Androidタブレットを持っていれば大体できてしまう、と言えます。

10型のタブレットを購入

タブレット端末は2台目のパソコンとして使ったり、外出先に持ち出して使えたりするので便利です。軽量なタブレット端末なら、まるで立ち読みするみたいに外出先でネットニュースや電子書籍を閲覧できる、と思います。
タブレット端末は、外出先でのライフスタイルを劇的に改善してくれる可能性のあるコンピューター端末と言えます。私は個人的に、何か情報を見る時はタブレットを使い、情報を作る時はパソコンを使う。このように使い分けると良さそうだと思っています。

ちなみに外出先ではなくて家の中でタブレットを使うなら、10型の物を使ってみたいと思いました。今後自宅用のタブレットが欲しくなったら、10型のタブレットを選びたいと思います。

そして実は、Androidタブレット端末の購入を検討しました。複数のネットショップにて、価格を調べたりしました。各ネットショップが頑張って価格競争をしていますが、飛び抜けて安い店は見つかりませんでした。

それから後日、激安と宣伝されていた10型のAndroidタブレットを見つけて購入しました。購入した当初は、ドラッグによるスクロール操作など、うまく操作できませんでした。だけど次第に、スクロール操作など思う通りにできるようになりました。
実際の使い方では、YouTubeの動画を見ることが多いです。



タイトルとURLをコピーしました