ソースコード

コンピューター

インスタンス変数・Javaソースコードの書き方

インスタンス変数の操作 クラス内に定義してあるインスタンス変数についてです。 インスタンス変数の値を操作する処理――例:値を設定する・取得する処理――は、インスタンス変数宣言の近所にあると良いと思います。 どのようにインスタンス変数の...
コンピューター

単語を使って変数名を付ける事・Javaソースコードの書き方

変数名の付け方 一般的な単語の意味は、既存の辞書などで調べやすいです。 なので一般的な単語を使って変数名を付けると、その単語の意味から、「変数の働き」を理解するのに役立つでしょう。 名前の付け方の例 以下に、単語を使って変数名を付け...
コンピューター

クラス名を元に変数名を付ける事・Javaソースコードの書き方

クラス名を元に変数名を付けると、変数名からクラス名(クラスの役割)を推測できます。よって、その変数が「どんな情報」を取り扱っているのか、予想しやすいと思います。 名前の付け方の例 以下に、クラス名を元にして変数名を付けている例を書きます...
コンピューター

クラス名にパッケージ名を含める事・Javaソースコードの書き方

クラス名にパッケージ名を含める事 もしもクラス名にパッケージ名を含めなくても、クラス名が表す意味がわかりやすい場合は、クラス名にパッケージ名を含めないほうが良い、と思います。 クラス名にパッケージ名を含めると、クラス名自身がパッケージ名...
コンピューター

サブクラス名・Javaソースコードの書き方

サブクラス名の付け方についてです。 サブクラス名の付け方の例として、サブクラス名を 「サブクラスの役割名 + スーパークラス名」 にすると、わかりやすいと思います。 名前の付け方の例 以下にサブクラス名の付け方について、例...
コンピューター

クラス名の付け方・Javaソースコードの書き方

クラス名を名詞にすると、クラスの役割を「分類している感じ」がします。よって、わかりやすいと思います。 例えばMIDIシーケンスを作成する、というクラスの名前について、 「作成する・Make」を「作る人・Maker」という名詞にし...
コンピューター

変数の寿命・Javaソースコードの書き方

変数の寿命をコントロール 中カッコ { } を使用して、変数の寿命――有効範囲――をコントロールできます。 適切に有効範囲をコントロールすることによって、変数が間違った場所で使用されることを防げます。 プログラムの例 メ...
コンピューター

条件分岐の仕方・Javaソースコードの書き方

if文が「真」になる回数 例えば 「単純な考え方」で条件分岐の処理をして、 if文が「真」になる回数が3回の場合と、 「巧みな考え方」で条件分岐の処理をして、 if文が「真」になる回数が2回の場合について、 「単純な...
コンピューター

肯定文の条件分岐・Javaソースコードの書き方

肯定文で条件を書く事 if文の条件指定において、肯定文で条件を書くほうが「わかりやすい」と思います。 その場合、肯定的な条件を優先する書き方があると思います。 if文の例 以下にif文において、「肯定的な条件を優先する書き方」につい...
コンピューター

条件分岐の距離・Javaソースコードの書き方

if文とelse文の距離 条件分岐の距離の例として、if文とelse文の距離についてお話したいと思います。 if文とelse文の距離が近いほど、if文の分岐処理を一覧できます。よって、「処理の流れ」がわかりやすいと思います。...