コーヒー

キッチン用品

容量が半分のコーヒーカップ・デミタスカップ

デミタスカップは、通常のコーヒーカップの「半分ほどの大きさ」であり、食後などに使用されるカップです。 デミタスという名前の由来について言うと、フランス語で「デミ」が半分という意味、「タス」がカップという意味です。
2021.03.15
食品

高品質から激安まである缶コーヒー

缶コーヒーについては、「それほど美味しくない、まずい」という感想を、よく聞きます。 だけど缶コーヒーの中には、「美味しさ」を追求した物もあるようです。「高品質を追い求めた缶コーヒー」なら、今までとは違って美味しいと期待できます。
キッチン用品

コーヒーメーカーの「掃除の仕方」

毎日コーヒーメーカーを使っていると、湯アカが溜まったりします。そうなってしまうと「お湯の出」が悪くなって、なかなかコーヒーが出てきません。 そんな時は、コーヒーメーカーを掃除しましょう。掃除の仕方として、食品の「お酢」を使う方法があります。
食品

ひと味違う美味しさ、バリスタが作ったコーヒー

近年、コーヒーを作る専門家「バリスタ」に注目が集まっています。 バリスタは、その時々の状況よりコーヒーの味を調整します。その日の気温や湿度、そしてコーヒー豆の状態などを確認して、ベストなコーヒーを作ります。 それは「一味違う美味しさ」のコーヒーと言えます。
健康

コーヒーが原因の口臭を防ぐ方法

コーヒーを飲むと口臭がひどくなる、という指摘があります。 口臭を軽減させるには、「歯磨き」が良いです。 しかし実際には、コーヒーを飲んだらすぐに歯を磨くというのは無理でしょう。「歯磨き」が無理なら、水でうがいをしてください。
2021.04.03
キッチン用品

心地良く飲める「洋食器のコーヒーカップ」

洋食器のコーヒーカップは、一般的に飲み口が狭い形になっています。 コーヒーカップの口が狭く作られているのは、コーヒーが冷めてしまうことを少しでも遅らせるためと言われています。 または、「コーヒーの香り」を飛ばしてしまわないようにするため、という説もあります。
2021.03.15
日常生活

美味しくコーヒーを飲める場所・カフェ

カフェの発祥の地は、フランスのパリと言われています。そんなパリでは、多数のカフェ店が街路に面して存在しています。 「カフェ」とは本来「コーヒー」を意味していました。それが今では、コーヒーを提供する「お店をカフェ」と言うようになりました。
2021.04.03
健康食品

自宅でも、美味しい目覚ましコーヒーを飲みましょう

自宅でも「美味しいコーヒーを飲みたい」と思ったりします。そんな時、煮沸した水を使ってみましょう。 アイスコーヒーを作る際、煮沸した水を使うほうが味が美味しい、という指摘があります。 水道水を沸騰させることで「カルキ臭さ」を消せます。なので、コーヒーの風味を良くできるそうです。
食品

かなり甘くて濃厚なベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーは、濃厚なコーヒーとなっています。なのでミルクコーヒーにして飲む人が多いようです。 ただしミルクは、牛乳ではなくてコンデンスミルクを使います。コンデンスミルクとは、加糖練乳です。
食品

その見た目は粉っぽいトルココーヒー

トルココーヒーは、食後の飲み物としてよく注文されるコーヒーです。その見た目はドロドロであり、ほとんど粉と言って良いでしょう。 トルココーヒーを飲む際は、アツアツのうちに「上澄み」を飲みます。しまいには、粉まで飲み干すそうです。
タイトルとURLをコピーしました